日帰りの天草を写真で綴る

シェアする

昨日書いた天草の続編を。

昨日はクマモンの生まれ故郷「熊本」と
書きましたが、実はワタシも熊本生まれ。

ただ、2歳の頃に大阪に来たらしく
記憶はまったくありません。

自分が生まれた場所を見てみたい。

と、ずっと思いつつ、
その夢が叶ったのは46歳の時でした。

産婆さんに取り上げられたのち、
保育器に入らないといけない状態
だったワタシは、産婆さんの無知で
そのままにしておかれ、
様子がおかしいと感じた家族に
病院に連れていかれたそうです。

そんな出来事のあった家を見てみたかった。

その夢が叶った時。

そこは家の跡形もない藪になっていました。

それでも、自分が生まれたところを見れたこと。

この満足感は、ワタシにしか
分からないですよね。

昨日も書いたように天草といえば
島原の乱の首謀者とされる
天草四郎時貞を連想する人もいるでしょう。

亡くなった祖母の話しでは、
この島原の乱に、母型の先祖が
関係してたのだと聞きました。

島原の乱については色々な説があるなか、
ワタシは松倉氏の圧政による反乱説が主で、
宗教戦争というのは側面的な部分だと
感じています。

今の天草を車で走っても、平地が少なく
米があまりとれない地形をしています。

そんな天草を加藤清正はいらないと
話した逸話があるのだとか…

そんなことはともかく。

今回の熊本の旅を写真で綴ってみます。

天草の下島に向かう道中ヒマワリが満開にヒマワリ

あいにくの天気なので、海の色が冴えません… 天草の海

国道324号の有明区間を
「天草ありあけタコ街道」と呼ぶそうです
天草ありあけタコ街道

墓地に近いバス停は、
平日は5本土日
祝日は二本しかバスがきません
14_09_17j

墓地に向かう道。
道に見えないけど、ここを通ります
14_09_17h

田んぼの稲はまだ青かった
田んぼの稲

近寄ってみると稲の花が咲いている
14_09_17m

道路わきには白い彼岸花
白い彼岸花

帰り道は渋滞…
渋滞の帰り道

渋滞の中、立ち寄った藍のあまくさ村には
天草四郎となぜかシーサーが
天草四郎となぜかシーサー

締めくくりは熊本ラーメンで
熊本ラーメン

スマホで撮った写真もありますが、
こんな感じの熊本でございました。

また行きたいなぁ

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ 06-6781-6459

お問い合わせ ご質問メールはコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『9月の定休日のお知らせ』
22(月)
29(月)

『10月の定休日のお知らせ』
6(月)
13(月)・14(火)
20(月)・21(火)・22(水)
27(月)

スポンサーリンク

フォローする