アイロンパーマで「Gioil(ジオオイル)」を使っています

シェアする

今日はこの写真から↓

ジオオイル

日本語読みは「ジオオイル」
ローマ字表記はGioil (ジオイル)

どっち読んでもええんですかね(笑)

このジオオイルを入手してから約1ヵ月

ワタシはアイロンパーマで使うことが多いので、
アイロンパーマで使う際の感想などを
書いてみたいと思います。

ワタシの場合、アイロンパーマでは
酸性の薬剤を使うことが多いので、
いわゆる脱水アイロンが必要になります。

先月ジオさんの講習を受けた時、
縮毛矯正で使っていた薬剤はアルカリでした。

アイロンパーマと縮毛矯正
酸性薬剤とアルカリの薬剤。

この二つの差があります。

自分なりに使用料や使い方を
考えて施術したのですが、
脱水アイロンの際に立ち上る湯気で
熱の入りようを感じている場合、
最初は勘が狂うかもしれません。

なぜ勘が狂うのか?

水蒸気の湯気なのかオイルの湯気なのか
最初は分からんのです(゜゜;)

酸性のGMTやスピエラを使っている方は
頭に入れておくほうが良いかもしれません。

ワタシの現在の使い方は、
使用料は少なめにして水分の乾燥を
防ぐような使い方になっています。

それと、講習でのジオさんの使い方は
スプイヤーで塗布していました。

最初はワタシもそうしていたのですが、
ショートのアイロンパーマの場合
オイルを手に取ってから塗布するほうが
良さそうに思います。

理容師さんならアイロンパーマをかける前に
オイルをつけることがありますよね。

使い方はこれと同じで良いのですが
シリコンオイルでもあるので、
単純にアイロン前のオイル。

という感覚だと違和感があるかもしれませんが、
この時期、エアコンの風で髪が
乾きやすくなるので、オイルがあると
心強い味方になっています。

バチっとはまればツヤも出るし
手触りもよくなります。

使い続けていくうちに、変化があるかも
しれないので、その時にはまた報告します。

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP
TEL 06-6781-6459

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『7月の定休日のお知らせ』
7(月)
14(月)・15(火)
21(月)・22(火)
28(月)

スポンサーリンク

フォローする