レザーアートのお勉強

シェアする

日曜日の夜、仕事が終わってから出かけたのは、とある講習があったから。

講習内容は「レザーアート」。
カミソリを使ってラインを入れていくやつですね。

レザーアート

刈り上げた部分やボウズに変化をつけるデザインで、友人でもある講師の木下さんは、長いキャリアを持っておられます。

この手のデザインには、バリカンで作る「バリアート」と、今回のカミソリを使う「レザーアート」があるのですが、レザーのほうが持ちがよくて、エッジのはっきりしたものになるのが特徴です。

デザインの変化のさせ方や、知らなかった道具や既存の道具の使い方などを教えてもらい、収穫のある講習でありました。

レザーアート

モデルさんの髪の長さが短すぎたので、ラインがちょっと分かりにくくなっています^^

できれば、5ミリ~6ミリの倍ほどの長さがあるほうがラインがハッキリしてきますが、ワタシはまだ勉強が必要なようであります。

スポンサーリンク

フォローする