岩船寺と浄瑠璃寺と、塔尾茶屋のとろろ定食

シェアする

今日から7月。

梅雨空続きだった大阪の空に、

今朝は青空が出ていました。

今週初めのこと、

午後の限られた時間だったのですが、

奈良の北部にあるお寺巡りをしてきました。

タイトルにしたように

そのお寺は岩船寺と浄瑠璃寺。

岩船寺では平安時代に作られたご本尊

阿弥陀如来坐像の大きさと

その優しいお顔に癒されたのですが、

写真はNGなのでありません^^

仏像って、その時代によって

流行のようなものがあり、

お顔の感じが時代によって

分けられるそうです。

ワタシは平安時代に作られた

仏像のお顔が好きなんですが、

岩船寺のご本尊は

ワタシの中にある仏様のお顔そのものでした。

境内を歩いていると

ジブリのアニメ「千と千尋の神隠し」で

ハクが駆け抜けてくるんじゃないの?

という感じの小道があったり↓

07_01b

三重塔ともみじの新緑の

コントラストが鮮やかだったり↓

07_01c

名残りのアジサイが残っていたり↓

07_01a

07_01d

わずかな時間でしたが

初夏の空気を楽しまめました。

次に向かったのは浄瑠璃寺

このお寺の落ち着いたたたずまいが好きで

何度か来ています。

浄瑠璃寺

本堂から聞こえるご念仏を聞きながら

境内を一回りしますと、

アジサイはほぼ終わりでしたが、

桔梗が奇麗に咲いていました。

桔梗

桔梗

この浄瑠璃寺の門前には食事処があります。

これまでお寺には何度か来たことがあるものの、

食事をしたことはありませんでした。

この日は遅い昼ご飯を食べるため

駐車場近くのお店に行ってみたのです。

店内は、「昭和のTHE食堂」

という感じで、初めて行ったのに

懐かしい感じがしました。

部屋の隅に置かれているラジオがまたイイんです↓

注文したのは「とろろ定食」。

さほど期待はしていなかったのです。

でもね、とても美味しかった♪

とろろ定食

レストランや大衆食堂の味ではなく

家庭料理の味。

とろろに卵を落とし、

そこに醤油をかけてかき混ぜる。

それをドバっとご飯にかけて

さらにかき混ぜワシワシと食べる。

これが旨いのなんのって♪

ご飯に隠れて見えないのですが、

シイタケとタケノコの煮つけは

素材もいいのでしょう。

これがまた旨い。

外食の味を求めて行くと

肩透かしをくらうと思いますが、

素朴な味が好きな人にはオススメです。

ワタシは必ずまた行くつもりです。

そんな休みの日の出来事でした。

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
AM9:00~PM7:00

『7月の定休日のお知らせ』
4(月)
11(月)・12(火)

18(月/祝)・19(火)
25(月)

スポンサーリンク

フォローする