野球少年が髪を伸ばしていくときに、必ず通る道(悩み)

シェアする

高校三年生の夏休みが過ぎるころになると、

クラブ活動を「引退」する時期になります。

少年野球から高校野球を経験した少年の多くは、

その間、丸ボーズで過ごす場合が多い。

ボーズと言っても、今は『これがボーズ?』という

スタイルが多くなっておりますが、

野球少年の場合は、正真正銘のボーズ。

ボーズと言うより

バリカンで一気に刈ってしまう

丸刈り

なんですな

ドーモ
フツーの理容師
オーパス21の前田です

今日は、野球少年が必ずと言っていいほど通る道を

ブログに書いてみます。

丸ボーズから解放された少年は、

さて、どんなヘアスタイルにしようかと考えるのです。

一番多感な時期を丸ボーズで過ごしてきた彼らは

お洒落をしたい!

という欲求が強いのです。

ヘアスタイルでお洒落をしたいといっても、

丸ボーズのままじゃどうしようもないので、

まずは伸ばすことから始めます。

8月に引退してから、約1か月ほど伸ばし、

10月に一度カットして、それからまた1か月経ちました↓

ペタンとして動きのないヘアスタイルになっております。

ショートスタイルの場合、動きがないと、

このように平面的になってしまいます。

動きを出すには、ある程度短くする必要があるのですが、

丸ボーズを長期に渡り経験した少年の多くは

髪を伸ばしたい

という欲求が強い。

動きをつけるためのカットをするといっても、

極端に短くする必要はないのですが、

せっかく伸ばした髪を切ることに抵抗感を感じることが多い事を、

長年の経験で、ワタシは知っております。

さてどうするか?

ということで、いろいろ相談した結果。

「おっちゃんに任せる」とのこと♪

彼も言ってくれましたが

いわゆる『MS』ですな♪

ここで一応説明しておこう

『MS』とは『マエダスペシャル』の略であり
早い話が任せるので『カッコよくしてちょーだい』
という意味である♪

断っておくが『SM』と読まないように

ということで

ペタンとなってしまった髪を

カッコイイショートスタイルにしていきます。

今回のキモはサイドと後ろの髪です

『ふんわり』させるならトップの髪がキモでしょ

と思うでしょうが、これは頭の形や髪質によりけり。

彼の場合は、サイドとバックをチョキチョキすることにより

トップの髪が生きてくるのである!

ということで、フィニッシュ↓

トップは毛量調整をしただけです。

でも、サイドとバックはスッキリさせ、

トップのボリューム感を強調させているのです。

これが、先に書いた『サイドがキモ』ということ♪

この長さだと、普段の手入れがとても楽なんですよね。

楽と言っても何もしないでいいわけではありません。

ワックスをつけ、ワシワシっとセットする程度ですが、

最低限の手入れは必要であります。

前回も今回も、ワックスの使い方を伝えているので、

真似してセットしてみてね♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は
04_17b2_thumb_thumb_thumb_thumb_thum

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00
(2016年1月より、曜日に関係なく 9:00~19:00までの営業になります)

『11月の定休日のお知らせ』
23(月)
30(月)

『12月の定休日のお知らせ』
通常営業は12月30日(水)まで
12月31日は、事前予約のみの営業です

7(月)
14(月)・15(火)
21(月)・22(火)
28(月)は営業します

スポンサーリンク

フォローする