ヘアースタイルを骨格から考えて、潔くショートスタイルに

急に冷えてきましたよね。

冷えてくると、髪を短くするのは勇気が必要です。

でも、仕事に差し支えるとなると、切らざるをえない。。。

ドーモ
フツーの理容師
オーパス21の前田です

前回のカットから2か月ほど経ち、ペッタンコになっております↓

今回は、先に書いたように仕事の関係で短くすると

決断して来店してくれました。

短くするといっても、どれくらい短くするのか?

ということを考えますよね。

色々と相談して決めたのは

潔く短くする

ということ。

ならば、中途半端はやめて、男らしくしてみよう!

となったのであります。

ヘアスタイルを骨格から考える

顔が小さく、骨格のサイドの張りがない。

こんなタイプの人は、サイドをスッキリ刈り上げるのがよく似合います。

なぜなら、サイドがタイトに収まり、シャープなシルエットになるからです。

ハチと呼ばれる、頭の角が張っていたり、

耳の上が張っていたりすると、シャープなラインになりません。

あと一つ大切なのは、アゴのライン。

サイドを短くしたとき、あごのラインにつながるようになると

シャープに見えるのです♪

分かりやすく言うと、丸顔でほっぺたがふっくらしている人より、

ほっぺの贅肉が少ない人のほうがよく似合うのです。

ということを頭に入れてもらい、この写真を見てもらいましょう↓

サイドはザックリと刈上げ、アゴのラインと合わせているのですが

ラインは分かりにくい写真ですね(;´▽`A“

スタイリングは髪質と髪の流れに無理のないようにしていて、

セットしてほしいのは、トップとつむじあたりをふんわりさせるだけ。

だから日々の手入れが楽なんです♪

骨格と髪質を考えたヘアスタイルの考え方は基本なのですが、

これを、お客様自身が理解していることはほぼありません。

人は無いものねだりをすることが多いので、

出来ない事をしたくなるのです。

言い方を変えると、セットが大変なスタイルをしたがるんですよね^^

手入れが楽なヘアスタイルをしたいなら、

担当の理美容師さんにお任せするほうがイイかと思います。

てなことで、実はこのお客様も、「お任せ」でカットさせていただきました♪

今回は『ハーフMS』。

ここで一応説明しておこう

『MS』とは『マエダスペシャル』の略であり
早い話が任せるので『カッコよくしてちょーだい』
という意味である♪

これをベースに

今回は希望を聞く部分とお任せの部分があるので
「ハーフMS」なのであります

断っておくが『SM』と読まないように。

手入れが楽なヘアスタイルをご希望なら、

理美容師さんにお任せがよろしいかと思います。

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00
(2016年1月より、曜日に関係なく 9:00~19:00までの営業になります)

『11月の定休日のお知らせ』
30(月)

『12月の定休日のお知らせ』
通常営業は12月30日(水)まで
12月31日は、事前予約のみの営業です

7(月)
14(月)・15(火)
21(月)・22(火)
28(月)は営業します



スポンサーリンク

シェアする

フォローする