大トロ・中トロ・赤身の回転寿司

気温が高いのがありがたいですが、雨の大阪です。

ドーモ
フツーの理容師
オーパス21の前田です

回転寿司って行かれたことあります?

ワタシは一か月か二か月に一度程度利用します。

たくさんのチェーン店がありますが、

この回転すしの元祖は、東大阪の「元禄寿司」なんです。

隣駅の布施の駅前に本店があり、

今のように、ロードサイドの回転すしのお店がなかったころは

開店寿司といえばココだったのです。

と、元禄寿司のことを書いたものの、

今日の話は別の回転すし「スシロー」であります^^

たくさんのお店があって、色々なキャンペーンを

していますが、ワタシは現在スシローで行われている

『スシロー史上最高鮪』

というのが気になっていました。

1月25日~1月31日の期間限定となっているこの企画は、

本鮪大切赤身一貫が180円

本鮪大トロ一貫280円

というもの。

ワタシは基本的に、鮪は赤身が好きなのですが、

280円で本鮪の大トロと聞くと、興味をそそられました。

で、行ってきました♪

まずは本鮪大切赤身を注文してみた

本鮪大切赤身

お~

コマーシャルそのままのビジュアル!

開店寿司とはいえ、口に運ぶとボリュームがあります。

冷凍なのか生なのか分からないのですが、

ワタシは生マグロのような感じがして美味い。

小雨が降る中、来て良かった♪

と思いつつ、次は大トロを注文。

本鮪大トロ

こちらもコマーシャルそのままのビジュアルであります♪

醤油を少しつけて口に運ぶと、

赤身のような抵抗感のない歯ざわり。

二口、三口と噛むとトロ特有の濃厚な味が広がり

すぐさまトロが溶けていくようになるのでした。

美味いなぁ

高級寿司店には行ったことがないので、

そんなところと比較はできないのですが、

ワタシには十分満足できる大トロでありました。

ついでと言っては何ですが、

大トロと一緒に中トロと普通のマグロを注文して

皿に並べてみました^^

マグロ

上から

普通のマグロ

中トロ

大トロ

という順番になっています。

回転寿司に行くと、美味しそうなネタが乗った

写真がたくさんあって食欲をそそるのですが、

出てきたもののビジュアルがずいぶん違うことがよくあります。

部位によって切り方があるのか、

残念な形をしたものが出てくると、

悲しくなるのが本当のところです^^

上の3貫並んだ写真で言うと、

真ん中の中トロは残念なビジュアルで、

赤身のほうがお寿司らしい。

普通の赤身でも、さくの端っこだったりすると、

時折こんなことがあります。

これは仕方のないことだと思います。

赤身と中トロは100円ですからね(^.^)

開店寿司のマグロって、時に水っぽいことがありますが

そんなことはありませんでした。

スーパーに行ってみると、本鮪の価格が高いのは

よく分かります。

そんな意味においても、この本鮪の企画は

スシローさんが頑張ってるんだと思います。

1月31日までとなっていますが

売り切れ御免となっているので、

気になる方は早めに行く方がイイのかもしれません。

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
AM9:00~PM7:00

『2月の定休日のお知らせ』
1(月)
8(月)・9(火)
15(月)・16(火)
22(月)
29(月)



スポンサーリンク

シェアする

フォローする