ヘアーワックスを使い続けていて、髪がベタついて重くなりませんか? その原因は?

今日は、ヘアーワックスについて書きます。

ヘアーワックスを使っているうちに、

髪がベタつく経験をしたことはないでしょうか?

これは、使っているワックスが

シャンプーだけでは落ちにくいため、

起こる現象なのです。

落ちにくいワックスって、

髪を立たせるときに使いやすい面はあるものの、

使い続けると弊害が出る場合が多いのが現実です。

使い続けていくと、髪がベットリしたり、

ガシガシした感じになり、

セットしにくくなっていきます。

ワックスを使用する目的は、

髪に毛束を作ったり、立たせたり、

フンワリさせたりするものですよね。

でも、髪がベタついてくると

その目的が果たせなくなります。

そうなっていても、残っているものは使い続ける。

そうすると、ベタつきがひどくなっていくのです。。。

そんな状態で来店したお客さんのカットが、

とっても難しいんです。。。

というのも、カット前のシャンプーで

しっかりリセットした状態じゃないと、

正確なカットができないからです。

こういう髪をしている方の場合、

2回や3回シャンプーしてもベトつきが取れず

リセットできません。

どんなワックスを使っているか聞いてみると、

ほとんど同じものを使っているんですよね。

それはドラッグストアで一番目立つところに

置いてあるワックスです^^

ベタベタで重くなる原因は何なのか?

そんなことで困っていたので、

同業の人に尋ねてみました。

こんな時にどうしているのかと?

その結果、すぐに解決方法が得られず、

みんな困っているとを知りました。

ベタベタ・ギシギシの原因は何なのか?

ワタシはシリコンが原因だと思っていました。

シリコンはシャンプーだけでは落ちません。

炭酸を使っても落ちません。

こんなことからシリコンだと思い込んでいたのですが、

ベタベタ・ギシギシの原因は「ロウ」だったのです。

このことを教えてくれたのは、

ヘアケア製品などに、とても詳しい大学教授でした。

そこで、自分でも調べてみたところ、

ワックスの表示成分に『キャンデリラロウ』

と書かれたものがある。

そう『ロウ』です。

それが最初から数えて2つ目や3つ目に

表示があるタイプのワックスを

長期に渡って使っていると、

ベタベタ・ギシギシになる可能性が高いようなのです。

参考までに書いておくと、『キャンデリラロウ』の他

『ミツロウ』なども同じくロウの成分です。

これに加えて、シリコンてんこ盛りタイプの

シャンプー・トリートメントを使っていると、

ベタベタがさらに増します。

このキャンデリラロウが含まれたワックスは、

ドラックストアで販売されているものだけに

含まれているのではなく、

理美容室で販売しているものにも入っています。

でも、ワタシは使いづらいと感じるので、

テスターでもらったものがが溜まっているのがうちの現状です…

ロウを落とすにはどうすればいいのか?

では、この『ロウ』はどのようにして落とせばイイのか?

先に書いたようにシャンプーでは落ちないのです。

「ロウ」は油なんだそうです。

油ならば、水だけでおちるわけがなく、

1回や2回のシャンプーで

スッキリ落ちない理由が分かりました。

文字だけでは伝わりにくいと思うので、

テストしてみました。

用意したのは店にあるワックス↓

06_03a

右のワインレッドと黄緑のものは

同じメーカーのものですが、

あとの3種類は違うメーカーのものです。

合計5つのワックスがありますが、

この中の3つに、先に書いた

『キャンデリラロウ』が含まれていました。

内容成分を表示する場合、

初めに書かれてあるものが一番多く含まれています。

なので、キャンデリラロウが一番多く含まれているものと、

含まれていないものを使ってテストしてみます。

写真で示したように左がキャンデリラロウを含むワックスで

右は含まないワックスです。

これを指でこすりながら水で洗い流します↓

次に、手をよく乾かしてから水スプレーで水をかけてみると…

キャンデリラロウを含んだワックスを塗ったあたりは、

水をはじいているのが分かると思います。

水をはじく。

これで油だということが分かりますよね。

このように水をはじく性質のあるワックスを

毎日塗布された髪は被膜を作ったようになり、

重くてベタベタ・ギシギシするのです。

では、どうすれば落ちるのか?

シャンプーよりも、トリートメントや

コンディショナーのほうが落ちやすいと

教授にアドバイスを受けました。

油分を含むトリートメントを使い、

油を油で落とす作用を利用するのですね。

確かにシャンプーよりもスッキリします。

ただ、完全に落ちるかというと、

正直落ちません。。。

リセットした状態でカットしたいので、

トリートメントだと不十分なんです。

色々試した結果

・食器などを洗う中性洗剤

・衣類を洗う洗剤

これらがイイようです。

これらを使うと、ロウが溶けて

いくのが分かります。

これは女性がお化粧を落とすのと同じですね。

具体的な使い方については、

また書くつもりです。

そうそう

オーパス21で主に使っているワックスは

下の写真の矢印で赤い矢示したもので、

ナプラというメーカーの

アクティブフリー スタイリングワックスの5番

スーパーハードタイブですが、

これにはキャンデリラロウは含まれていません。

06_03g

上記のテストで使ったのもこのワックスです。

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
AM9:00~PM7:00

『6月の定休日のお知らせ』
6(月)
13(月)・14(火)

20(月)・21(火)
27(月)



スポンサーリンク

シェアする

フォローする