固くて多い髪をツーブロックにして手入れを楽に

シェアする

ドーモ
フツーの理容師
オーパス21の前田です

大阪は梅雨が明けて蒸し暑い日が多くなり、

髪が伸びるとうっとうしい季節になっております^^

今日はうっとうしい髪をサッパリと

するスタイルの紹介であります。

髪が固くて多い人で、生え癖が強い人の多くは

サイドの髪のボリュームが出やすい。

こんな髪質の方の多くが、

ボリューム問題で悩んでいます。。。

例えばこんな髪質の方↓

シャンプーをして髪が濡れている状態で

これだけのボリュームなので、乾くともっと膨らみます。

正直、日々の手入れが大変な髪質と言えます。

サイドから見るとこんな感じ↓

サイドだけじゃなく全体的にボリュームが出る髪質です。

実は前回のカットの時、こんな方法もあるよ。

と、サイドのツーブロックを提案していたのです。

こんな髪質の方は、先に書いたように

日々の手入れが大変なので、

その負担を少しでも軽くするための提案でした。

でもね

手入れを極限まで楽にするなら

ベリーショートが一番です。

ただ、この方の場合、サイドの骨格そのものが

張っている方は、単に短くしただけでは

カッコよくなりません。

なので、ベリーショートにする場合でも、

工夫が必要となってきます。

今回のツーブロックでも、その工夫をして

カットを進めていきます。

まずは毛量が多いので量を少なくしていきます。

量を少なくするといっても、単純に梳き鋏で

ジャキジャキするだけじゃありません。

まずは毛先の髪の溜まりを取り、

それから髪が動きやすいようにしていきます。

ツーブロックは高めの位置に設定します。

手入れを楽にするためにツーブロックにするのに、

中途半端にすると、手入れが楽ならないので、

思い切ってカットします。

そんなこんなでカットが終わり、

シャンプーの後、ワッサワッサと乾かしますが、

サイドはタイトになるように髪をおさえます。

シャンプー後の髪が一番セットのしやすい

状態です。

この時を逃してはいけません!

ボリュームを押さえるのも出すのも、

髪が半乾きの時がベストです。

完全に乾いてしまうとセットしにくくなるので

覚えておいてくださいね。

サイドの髪を押さえ、トップは動きをつけるために

ワックスを揉みこんだらこんな感じに↓

サイドにツーブロックを入れたことで、

サイドの髪を押さえやすくなるので、

日々の手入れが楽になるんです♪

後ろから見るとこんな感じ↓

少し癖のある髪なので、動きはつきやすい髪質です。

その癖をワックスを使い、立体感のある

表情にしています。

サイドから後ろに繋がる部分は

同じような色合いになるようにカットしています。

新しく入手したワックスが

使いやすいということなので、

こんなイメージを持ってセットしてみてくださいね。

写真撮影の協力、ありがとうございました。

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
AM9:00~PM7:00

『8月の定休日のお知らせ』
1(月)
8(月)・9(火)
15(月)
22(月)・23(火)・24(水)・25(木)
29(月)

スポンサーリンク

フォローする