ボーズから伸びたショートヘアをソフトモヒカンに

シェアする

今日は8月14日。

世間はお盆休みということで、

いつもは店の前をたくさん通る

車の数が極端に少ない日でありました。

しかし暑い。

大阪は連日35度の日が続いています。

しかも、最低気温26度や27度。

今日の最低気温なんて28度の予報なんです。

日中暑くても、朝晩が涼しくなれば、

体は休まるんですが、

まったく休まらない日が続いております。

そんな暑い日が続くと

当然ショートスタイルのリクエストが多くなる。

ということで。

ブログを見て来店されたご新規様の紹介です。

ボーズにしていた髪が伸びたので、

ちょっと恰好よくしたい。

という話でありました。

ちょっと恰好よくといっても、

現状がベリーショートなので、

出来ることが限られてきます。

そんな前提で話をしている中で、

お客様の口から出てきた言葉が

「お任せで」という言葉!

当店ではお任せのことを「MS」と呼んでいる。

ということで、久しぶりにこのフレーズを

ここで一応説明しておこう
『MS』とは『マエダスペシャル』の略であり
早い話が任せるので『カッコよくしてちょーだい』
という意味である♪
断っておくが『SM』と読まないように。

てなことでカットを進めて行く訳ですが、

この方は頭の形がイイのです。

これを活かさないのは考えられない↓

ワタシが設定したのはソフトモヒカンスタイル。

ただ、モヒカンスタイルにするには

問題があるのです。

それは、ボリュームが欲しい部分の髪が短いということ。

具体的には下の写真の赤い部分に

ボリュームが出てこそ、モヒカンが成り立つのだが、

そこの長さが無い…

この問題を解決するには、

目の錯覚を使います。

骨格にもよるので、

誰しもが可能ではないことを断ったうえで、

今回使う目の錯覚の紹介を↓

08_14f

上の写真の、赤い部分を短くカットして

トップの長さを確保するのです。

今回、問題はここだけではない。

髪が立ってほしいセンター部分は寝る癖があり、

寝てほしい、ハチ上に立つ癖がある。

これらの癖の影響で、頭が四角く見えるのです。

四角い頭といえば、角刈り。

四角い頭は老けて見えるのです。

これらを解決するためにセットをする必要がある。

ということを考慮してカットしていきます。

サイドとバックは3mmのバリカンでシャープにして、

そこから味付けのカットをしていきます。

仕上がりがこんな感じ↓

いやはや

イイ感じ♪

センター部分が寝やすいので、

トップはワックスで立たせてくださいね。

東北でお仕事をされているそうなので、

来られるのは大変でしょうが、

大阪に戻ってこられたとき、

お待ちしております!

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
AM9:00~PM7:00

『8月の定休日のお知らせ』
15(月)

22(月)・23(火)・24(水)・25(木)
29(月)

スポンサーリンク

フォローする