どぶろく祭りが行われている白川郷で、紅葉を楽しもうと思ったけど

シェアする

今週は17日から19日まで連休させていただきました。

この連休を利用して飛騨高山や上高地に行ってきました。

単なる遊びではなく、理由があっての旅行でして、

今年はワタシの母親の喜寿の年なので、

その祝いをするために両親と足を運んだのです。

父親の時は北海道に行ったのですが、

それ以降、両親ともに体調の不安があるため

飛行機を使っての旅行は無理と判断して、

今回は飛騨高山近辺で紅葉を楽しもう♪

という目的で予定を立てました。

17日の大阪は雨でした。。。

でも、天気予報では、西から雲が切れているのが

分かっていたので、午後からは回復するだろう。

と思って出発。

まず向かったのは白川郷でした。

ひるがの高原を通る時は小雨が降っていたものの、

白川郷近くの道の駅に着くころに

空に青空が見えてきて、気温も一気に上がっていきました。

白川郷に行く直前に知ったのが、

『どぶろく祭り』という祭りの日程のさ中だということ。

なので、まずはその祭りを見てみようとなり、

祭りが行われている『鳩谷八幡神社』に向かうことに。

鳩谷八幡神社

鳩谷八幡神社

幟がたなびき、神社の境内には露店が並んでいます。

しかし、あまり人がいない。。。

どぶろく祭りの影響で大渋滞が起こるという

情報も見たのでなぜ?

と思っていたら、一日のスケジュールが決まっていて、

たまたま行った時間は何もない時間になっておりました(汗)

ということで、お参りだけ済ませ、

合掌作りの村落に向かいます。

まずは高台から村落を眺めることにしました。

下の写真ではススキが写っていて、秋を感じるものの

この日暑くてね(;^ω^)

10_20b

白川郷といえば豪雪地。

なので、寒いかもしれないと思っていたのに、

半そでと短パンでも歩けるほど暑いのでした。

そして、残念だったのは紅葉に早かったこと

今年の暑さが影響しているのは間違いないですね。

高台で街並みを見た後、村内を歩くことに。

まずは江戸時代後期に建てられた神田家という

合掌造り民芸館に。

神田家は江戸時代後期に建てられた合掌造りの見学施設です。

囲炉裏に炭が赤く燃えていて、建物の中に炭のにおいが

立ち込めている。

こんな家に住んだことはないものの、

懐かしい気持ちになるのが不思議です。

建物は4階建てになっていて、

そこから見る景色がイイ感じでありました↓

村内を歩いたあと、さきほど見られなかった『どぶろく祭り』を

疑似的に体験するために『どぶろく祭りの館』に行くことに。

ここでは、ビデオで祭りの様子を流していて、

さきほどまさに見た場所で、どのようなことが行われているのかを

知ることができました。

ここでは祭りで提供されるどぶろくを飲むことが

出来るのですが、ワタシは運転手なので飲めなかったのです。。。

この時間になると、晴れていた空に雲が広がってきました。

そんな中、この日の宿、平湯温泉に向かって

移動することに。

このあと、ちょっと続きます(^^)

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
AM9:00~PM7:00

『10月の定休日のお知らせ』
24(月)
31(月)

スポンサーリンク

フォローする