君の名はに出てくる飛騨古川駅のワンシーンは、駅構内の陸橋から見たものではありません

今回で3回目になる旅行記。

長々と書いてきたものも、今回で終わりです。

ワタシは見ていないのですが

『君の名は』

という映画が話題になっております。

今回、高山方面にに行くと聞いた子供が、

ぜひとも映画を見るほうがイイ。

と聞かされたものの、時間がなかったので

見ることが出来ませんでした。

なぜ見ておくほうがイイと勧めるのかと子供に聞くと、

なんでも、飛騨古川で映画の舞台になっている

場所があるとのことでした。

その話を聞いた後、たまたまワイドショーで

このことを取り上げていて、飛騨古川に出向くことを、

聖地巡礼などと銘打っておりました。

その番組で見たのが、飛騨古川駅の陸橋から見下ろす

線路の風景でした。

その風景が、映画の一場面になっているのだとか。

ということで、映画は見られなかったけど、

もし時間があれば、その場所の写真を

撮ってこようと思っていたのです。

そんなことで、最終日に、自宅とは逆方向の

飛騨古川に向かったのです。

飛騨古川

まぁ、大きな鯉が泳いでいました。

高山ほどの混雑がなく、ゆったりとした雰囲気があるので、

散策するにも、写真を撮るのにもイイ感じの所でした。

実は、今回の旅行に行く前、お客さんから

『古川は良い街だよ』と聞いていたのです。

その期待を裏切らない街でありました。

とはいえ、時間に余裕がなかったので、

急ぎ足で見て回ったのが残念でした。。。

大きな鯉を見た後は、目的の飛騨古川駅に向かうことに。

と、思ったのですが、駐車場の近くに

『組紐』を販売しているお店を発見。

子供が組紐が欲しいと聞いていたので、

ここで土産を購入。

それから飛騨古川駅に。

駅での目的は、さきほど書いたように、

映画の一場面になっている駅の陸橋からの写真を撮ること。

陸橋なので、駅構内に入らなければいけないと思い、

入場券を購入して、いざ陸橋に上ってみた。

するとそこは、テレビで見た光景ではなかったのです。。。

あれ?

窓の位置が高い

背伸びをしても窓の外が見えない。

おかしいな?

と思いつつも、手を伸ばして写真を撮ってきた↓

これで目的は達したと思い陸橋から

ホームに降りたところで見えたんです。

もう一本の陸橋が↓

何だよ

あの陸橋は?

まさか?

と思ったのが正解で、上の写真の陸橋からの眺めが、

映画のワンシーンになっているのでした。

この陸橋は、入場券なしで渡れるんですよね…

10_20o

さっき写真を撮ったのは、舌の写真の赤い矢印で示した

陸橋から撮ったものでありました(;^ω^)

この写真を撮りながら、そういえば、さっき入場券を買ったときに、

何か注意書きがしてあったな…

と思ったんです。

確認しにいくのを忘れたんですが、たぶん、

映画のワンシーンになっているのは駅構内からではなく、

駅の反対側に渡る陸橋です。

と、書かれてあったのだと思います。

もし、撮りに行こうと思っている人がいたら

ご注意くださいませ(笑)

そんなこんなで、白川郷・上高地・飛騨の旅が終わったのでした。

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
AM9:00~PM7:00

『10月の定休日のお知らせ』
24(月)
31(月)



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 飛騨古川出身のおっちゃん より:

    映画では、駅構内の跨線橋(陸橋)を渡っているシーンも出てきます。
    ただ、窓の大きさが瀧たちの上半身が見えるくらいに変えられていましたが。
    まだほとんど認知されていませんが、そこも聖地の一つです。

    • オーパス21店長 より:

      跨線橋のシーンもあるのですか!?
      映画を観ておらず、テレビの情報しかなかったので、こんなことになりました(汗)

      古川の街をゆっくりと歩けなかったのが残念なので、必ずまた行ってみたいと思っています。