カメラ人生初のマクロレンズに手を出してみる

ついに手を出してしまいました。

タムロン SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD [Model F004]

等倍撮影の出来るマクロレンズでございます。

ドーモ

フツーの理容師

オーパス21の前田です

今日はカメラの話でございます。

写真を始めてから20年以上。

その間、心の片隅にずっとあったこと。

それがマクロレンズで接写をしてみたい。ということでした。

言い換えると、絶対に欲しいというものでもなかったのです^^

興味はあったものの、その障壁としてあったのが、手ぶれ補正のついてレンズが少ないということ。

デジタルカメラを始めてから何本かのレンズを購入しました。

そんな中、今でも手元に残っているのは、1本を除き手ぶれ補正付きのレンズなんです。

デジタルになってから、ほんのわずかなブレが気になるようになりました。

なので

被写体ブレは仕方のない事としても、手ぶれは可能な限り少なくしたい。

ということを思うようになり、結果的に手ぶれ補正付きのレンズが残ったのです。

手ぶれ補正のあるマクロレンズはあるんです。

でも高い。。。

これが障壁となり、手を出さなかったのですが、上に貼った『タムロン SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD [Model F004]』の中古価格が、こなれてきたので、入手したのです。

そんなことで、まず撮ってみたのがこの一枚↓

鏡開き前に撮ってみました。

ペラペラの『被写界深度』

とろけるような『ボケ味』

これが面白い。

この、タムロンのマクロレンズはカメラ好きの中で『タムキュー』などと呼ばれていまして、リニューアルされても、その性能の高さは定評があるのです。

実はワタシ、タムロンのレンズは初めてでして、色乗りなど、少々不安がありました。

でも、ファーストインプレッションで、その不安は雲散霧消したのです。

昨年11月に父親が救急車で運ばれました。

まだ入院中であるものの、ここにきて、ようやく退院のめどがついてきたのです。

このことで、ホッとしたこともあり、趣味に関することをネットで見る余裕が出てきました。

その中で、先に書いたように、ずいぶん求めやすい価格に落ち着いてきたのを知り、手を出したのでした^^

短焦点レンズは『撒き餌レンズ』と呼ばれる格安のものしが手にしたことがなかったので、メーカー希望小売価格 ¥90,000のレンズは違うな、と素直に喜んでいます。

フィールドに出て撮影できるのは、まだ先になりそうなので、部屋の中で試し撮りをして楽しむことにします^^

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
正規販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
AM9:00~PM7:00

『2017年 1月の定休日のお知らせ』
16(月)・17(火)
23(月)・24(火)
30(月)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク