柔らかくて腰のない髪の方で、ベタつかず、軽いスタイリング剤を探している方にオススメ

シェアする

整髪料やスタイリング剤って色々ありますよね。

・ムース

・ワックス

・ジェル

・グリース

・ヘアクリーム

今はあまり使わなくなっているものでは

・ポマード(グリースとほぼ同じですが…)

・チック

・ヘアーリキッド

などなど…

これなの中で、自分に合っているものは何なのか?

と考える方は多いだろうと思います。

実際に、どれを使えば良いのか分からないという声をよく聞きます。

こんな質問を受けた時、まず、どんなヘアスタイルにしたいのか?

ということが一番重要になってきます。

そのヘアスタイルに合ったものを使うことで手入れが楽になり、ヘアスタイルも決めやすくなるのですから、まずはこれを考えましょう。

そしてもう一つ。

誰が使っても、どんなヘアスタイルにも使える万能なスタイリング剤はない。ということも頭に入れておいてほしいですね。

似たようなヘアスタイルであっても、毛量や髪の癖でスタイリング剤が変わることもあります。

なので!

髪質とヘアスタイルに合ったスタイリング剤を使うことが、とても大切なのです。

ということを踏まえ今日は、

柔らかくて腰のない髪質の方がふんわりしたヘアスタイル

にしたい時にオススメのスタイリング剤を紹介します。

そのスタイリング剤の写真を見てもらいましょう↓

06_08b

ルベルというメーカーの

トリエ エマルジョン6

という商品です。

スタイリング力によって番号が分かれていますが、先に書いたように、柔らかくて腰のない髪には『6番』がオススメです。

柔らかくて腰のない髪に、動きをつけたい場合、ベタつかず、軽いスタイリング剤が必須です。

このタイプじゃないと、ペタンとしたスタイルにしかなりませんのでね。

このスタイリング剤が、柔らかくて腰のない髪に使いやすいもう一つの理由は、ポンピングして一回に出てくる量が少ないという事。

いくら軽いスタイリング剤とはいえ、付けすぎると重くなってしまいます。

でも、この量であれば、一度で重くなることは、ほぼありません。

使い方は、ワックスと同じように、手に出したスタイリング剤を手に伸ばし、それを毛先にまぶすように塗布していきます。

このスタイリング剤の分類を紹介したいのですが、こんな風に書いております↓

06_08a

『スタイリング・エマルジョン』

って何?

と思いますよね。

使用感で言うと、軽めのワックスと軽めのジェルをMIXしたような感じ。

言い換えると、どっちつかず(笑)

エマルジョンという言葉の意味は、wikipediaによると

分散質・分散媒が共に液体である分散系溶液のこと。 乳濁液(にゅうだくえき)あるいは乳剤(にゅうざい)ともいう。 身近な例としてはマヨネーズ・木工用接着剤・アクリル絵具・写真フィルムの感光層・アスファルト舗装のシール剤が挙げられる

ということ。

ワックスとジェルをMIXしたような乳濁液なので、このようになるのでしょうかね。

ワックスであれジェルであれ、使いやすいものはそれで良いのです。

当店で販売中です。

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
正規販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
AM9:00~PM7:00

『2017年6月の定休日のお知らせ』
12(月)・13(火)
19(月)・20(火)
26(月)

スポンサーリンク

フォローする