トリートメントをしたら髪は元に戻るなんて、幻想です

シェアする

今年大学に入った彼が、こんな色の髪になっていました。

スーパーサイヤ人のように金髪ではなく、ホワイトブリーチでもない色合い。

聞くと、自分でブリーチを二度行い、そこにシルバーアッシュを乗せたのだとか。

髪が太くてしっかりしている人の場合、とても難易度が高く、ほとんどきれいに入ることのないシルバーアッシュの色味が数日で退色してしまい、この色になったそうです。

余談ですが、もし、うちでリクエストされても、無理だと言って断っていました^^

いくらしっかりした髪であってもハイブリーチを二度繰り返し、そこにまたアルカリカラーですから、髪が傷むのは当然です。カット前のシャンプーをして水分を吸った髪は、ヘナヘナになっていました。

この日、ヒッチハイクで四国を一周したしいう話を聞き、どんなことがあったのか土産話を聞いている途中、彼がこんなことを口にしました。

「トリートメントしたら髪は治るんですか?」と。

ワタシはカットをしている手を止めてこう言いました。

「一度傷んだ髪は、何度トリートメントしても絶対に治らない」

テレビコマーシャルを見ていると、一度のトリートメントで輝くような髪に生まれ変わるような錯覚を与えるものが多く見かけます。

でも、そんなことは絶対にない。と繰り返し伝えたのです。

このブログでも何度も書いていますが、傷んだ髪は元には戻りません。

だから当店では、アイロンパーマなどの施術は短期間では行わないのです。

そうすることによって、髪のダメージを可能な限り温存するのです。

温存することで、パーマの結果を良い方向に向くようにしているのです。

例えばアイロンパーマが弱くなってきたので、またかけようと思ったとします。

でも、髪の傷みが残っていると、同じ薬剤を使い、同じようにアイロンワークをしても綺麗に仕上がらず、良い結果が出ないのです。

パーマや縮毛矯正は、髪のタンパク質に働きかけるのですが、傷んだ髪からは、タンパク質が流出します。

となると、パーマがかかる材料が乏しくなります。

先に書いたように傷んだ髪は元には戻らないので、短期間でパーマを繰り返すと傷みが増すだけで、良い結果が出ることはありません。

トリートメントをしたら髪は元に戻るから、何度パーマをかけても大丈夫。

これは幻想だということを理解してください。

ではまた♪

—————–

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

営業時間
AM9:00~PM7:00

『2017年7月の定休日のお知らせ』
17(月)・18(火)
24(月)
31(月)

『2017年8月の定休日のお知らせ』
7(月)
14(月)・15(火)
21(月)・22(火)・23(水)・24(木)
28(月)

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
正規販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

スポンサーリンク

フォローする