土佐に行って食べたいのは、やっぱり藁で焼いたカツオのタタキなのです

シェアする

今週月曜日21日(月)~24日(木)まで夏期連休となっております。

よろいくお願いいたします。

ドーモ
フツーの理容師
オーパス21の前田です。

最初に書いた夏休みを使って、高知に行ってきました。

といっても、ゆったりした旅ではなく、慌ただしいものでありました。

日曜日の夕方に出発して、翌日月曜日の午後7時には大阪に戻っていました。

そんな慌ただしい旅でありましたが、ブログネタとして、ワタシにとっては絶好の材料なので書かせてもらいます^^

昨年の夏休みには山口県の萩に行きました。

そして、今年はどうしようかと考えいたところ、たまたま聞いたお客さんの話を耳にしたとき、それを食べたい!

と思い、車で高知に出掛けたのです。

食べたいと思ったのは、ベタなカツオのタタキでした。

スーパーではよく買ってくるものの、藁で炙ったものは一度も食べたことがない。

きっと、香ばしい香りがするんだろうな。。。

と想像を膨らませておりました。

このように、とっかかりは『カツオのタタキ』でした。

でも、先に書いたように、昨年は萩。

そして今年は高知。

歴史が好きな人でなくとも、何を書こうと思っているのか分かりますよね。

そう。明治維新繋がりです。

カツオのタタキを食べたいと思ったのが一つ。そして、高知には行ったことがなかったのも、今回行こうと思った理由の一つでした。

初めての土地なので事前に高知について調べてみると、当然のごとく坂本龍馬の名前がたくさん出てきます。

観光という意味で考えた場合、仁淀川や四万十川という、自然を感じる場所に行きたい気持ちがあったものの、時間制限があり今回は断念しました。

となると、一番最初に行くところは『ココしかない』と決めたのが、坂本龍馬の生誕地でありました。

でも、ホテルに到着したのは夜10時前…

こんな時間に行くところではないので、まずは「カツオのタタキ」を食べることに^^

到着したホテルのフロントでこのように聞いてみました↓

「初めての高知なので、ベタにカツオのタタキが食べたいのですが、この時間から一人で行って、ゆっくり出来るところはありますか?」

と聞いたところ、3件のお店を教えてもらいました。

その中で、ホテルから近く、カツオのタタキでは有名なお店です。という『明神丸』というお店に行ってみることにしたのです。

急いで部屋に荷物を置いて、いざ向かってみると、ラストオーダーが10時30分。

わずかな時間しかない…
と思ったものの、他のお店に行くにはお腹が減りすぎていたので、このお店に入りました。

席に案内され、出されたメニューには、数によって値段が違うタタキが出ていました。

どうしようか迷っている顔が、よほどお腹が空いていると見えたのか、「定食もありますから」と言って、席に案内してくれた方とは違う人が定食のメニューを持ってきてくれました。

夜でも定食があるのは、お腹が空いている身としてはありがたいので、定食を注文することにしました。

注文したのは「これ焼き定食」。

「塩でいただく藁焼きしたタタキ」と「藁焼きしたタタキをボンズにくぐらせたもの」の2種類が楽しめるというものです。

出てきたのはコレ↓

出てきたとき感じたのは、カツオの量が寂しい…

ということでした(・・;)

お腹が空いてるから足らんかも…

そう思ったものの、とりあえず食べてみよう!

そう思い、まずは塩で食べるストレートの藁焼きです。

口に運んでみると、藁で焼いてすぐに持ってこられるので、ほのかに温かい。

そして、藁で焼かれた香ばしい香りが口の中、そして鼻に抜けていく。

当然ながら臭みは全くない。

旨い!

そしてビールを口に運ぶと、これまた旨い!

ポン酢のほうも旨かったのですが、ワタシは塩が好みでした。

そしてワタシは、カツオの旨さと同等に旨いと思ったのが『ご飯』のおいしさでした。

少し固めに炊いてあるのがワタシの好み。

そして、米自体が旨いのです。

ご飯は大中小と選べたので、あまり欲張らずに「中」にしたのが悔やまれました。

一人旅は好きなので、周りで飲み食いしているグループを見ても寂しく感じたことはないのですが、カツオとご飯の美味しさを、その場で共有できる人が欲しいと思ったのでした^^

注文が入ってから藁で焼くので、出てくるまでに少々時間がかかります。

入ったのがすべて食べきる前にラストオーダーとなりました。

性格的に、そんな時間になると落ち着いていられないので、そそくさと食べて、レジに向かい、担当のお兄さんに「カツオはもちろんですが、ご飯も美味しかったです」と伝えると、やはりご飯にもこだわっているということを話しておられました。

このブログを書くにあたり、撮ってきた写真を見返してみると、メニューに「明神米」という文字を見ることができました↓

ワタシは見たことがない米のブランドなのですが、見かけたら買ってみようと思ったのでした。

お酒には弱いことに加え、疲れも手伝ってビール1本で良い気分になってしまい、お店の写真を撮るのを忘れてしまったので、翌朝、あの人の生誕地を見に行く途中にある「明神丸」の店頭写真を撮ってみました↓

朝早いので、まだ開いてません^^

この写真を撮ってから、一番最初に見たい所に向かったのでした。

この続きは次回に。

ではまた♪

—————–

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

営業時間
AM9:00~PM7:00

『2017年8月の定休日のお知らせ』
21(月)・22(火)・23(水)・24(木)
28(月)

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
正規販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

スポンサーリンク

フォローする