12月の定休日と2018年1月の料金改正のお知らせ

シェアする

例年、12月は定休日が不規則になります。

今年もその例にもれず、少々不規則になっているので、いつものように文末だけではなく、本文に定休日のお知らせをしておきます↓

12月の定休日
11(月)・12(火)
18(月)・19(火)
25(月)
31(日)

25日(月)までの定休日は普段通りですが、今月は大晦日の31(日)も休みとなります。

修業時代は大晦日が休みになるなんて、これっぼっちも想像できませんでした。

でも、時代は移り、このようになりました。

ということで、2017年・平成29年の営業は12月30日(土)までとなりますので、よろしくお願いいたします。

料金改正についてのお知らせ

10月3日のブログてもお伝えしたように、年が明けた2018年1月から、料金を改定させていただきます。

開業した21年前とすると、経費が上がっていることなどが理由の一つとなっています。

光熱費は20年前と大きく変わらないものの、商材や、新しい知識を得るための経費がとても高くなっているのです。

開業当初は修業時代の流れで業務用の商材を広く使用していました。

でも、うちの奥さんが二人目の子供を産んだ後、体質が変わり、皮膚がとても弱くなりました。

このことに対応することは、お客さんのためにもなるという意識になっていき、髪の健康を考えることは体の健康を考えるのと同じ。という今の考えになっていきました。

その結果、各所で経費が大きくなってしまったのです。

そしてもう一つは、新しい知識を得るための経費が、21年前と比較すると、時には10倍近くになっているのです。

一度レッスンを受けると数万円。

時には他府県に出かけることがあるので、その交通費もバカになりません。

講習を受けるのは必要なのか

先日、お客さんからこんなことを言われました。

「ご主人くらいの年齢になったら、長年の経験があるから、勉強しにいく必要ないでしょ」

確かに、年齢だけで考えるとそう思われるかもしれません。

でも、どんな世界でも同じように、技術や発想は毎年新しくなっていきます。

それらを得るためには、勉強は欠かせません。

講習会場に行くと、たいていワタシは最高齢、もしくは3本の指に入ることがほとんどです。

うちは奥さんとの二人店です。

なので、若い人たちに交じって勉強することも大切だと感じているのです。

いろいろと理由を書きましたが、2018年・平成30年1月から料金改正をさせていただきます。

最後に、(予定している)改正前後のカットの料金を一部書いておきます。

2018年1月からのカット料金

幼児    : 1,700円 → 2,000円 (+税)
小学生 : 1,800円 → 2,100円 (+税)
中学生 : 2,600円 → 2,800円 (+税)
高校生 : 3,200円 → 3,300円 (+税)
大人    : 3,300円 → 3,500円 (+税)

ではまた♪

—————–

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

営業時間
AM9:00~PM7:00

『2017年12月の定休日のお知らせ』
11(月)・12(火)
18(月)・19(火)
25(月)
31(日)

『2018年1月の定休日のお知らせ』
1(月)・2(火)・3(水)・4(木)
8(月)・9(火)
15(月)・16(火)
22(月)・23(火)
29(月)

バーデンス スキャルプシャンプー正規販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

スポンサーリンク

フォローする