頭皮の赤みが原因で起こる抜け毛の対応

シェアする

昨日書いたブログで「頭皮の赤みが原因で起こる抜け毛を対象に作られた頭皮の洗浄剤」を使った。ということを書きました。

下の写真で紹介するのが、この商材です。

メディルックα

ヘアカラー剤などで有名な「ホーユー」という会社は、ヘアーサロン向けの商材も作っていて、このホーユーが頭皮の赤味がある方に異常毛根の抜け毛が増加するということを発見しました。

異常毛根が増加することで、髪の成長期の短縮、休止期の延長といったヘアサイクルの乱れが生じ、薄毛やボリュームダウンの原因につながっているというのです。

使用した商材は「メディルックα」というもので、頭皮の洗浄剤・シャンプー・コンディショナー・スキャルプトニックというラインナップになっています。

赤味をもった頭皮はうるおいが失われているということから、その赤味を緩和するのに以下の成分が有効だということでラインナップのすべてに配合しています。

その成分とはこの二つです。

「赤ワイン酵母」
赤みの根本に働きかけ、赤味を緩和し、うるおいある頭皮へ導きます。

「サクラ葉エキス」
頭皮にうるおいを与え、赤みの原因である活性酵素などを緩和させます。

この商材を使うにあたりセミナーを受けて特徴を頭に入れ、ヘッドスパの実技も練習してきたのです。

メディルックαセミナー

頭皮の洗浄剤で毛穴を綺麗にしてシャンプーして、トニックを塗布する。という工程は目新しいものではなく、洗浄剤を塗布してからヘッドスパも併用したマッサージをするというのも「今さら」の感が否めません。

しかし、頭皮の赤味に着目して作られたということに興味を持ち足を運んできたのです。

お客様の頭皮を見ることが多い理美容師の実感として、確かに赤みのある頭皮をしている方をよく見かけます。

お話を聞くと、寝不足であったり脂性の方であったりと、原因として考えられるものは色々あるのですが、それに対処する方法(施術)がなかったのです。

医療行為はできないので、私たち理美容師にできることは限られています。
その限られた中でできることを考えて行動する。
オーパス21はこれを基本にしています。

スポンサーリンク

フォローする