酸性とアルカリを使い分けての縮毛矯正

シェアする

現在、縮毛矯正・ストレートパーマのご新規の受け付けはいたしておりません。
申し訳ございませんが、ご了承ください。

今回はビフォー写真がございません。

酸性の縮毛矯正を2回施術しているお客様です。

今回、季節的に湿度が上がる時期なので、
一番気になっておられる前髪だけは
アルカリの薬剤を使用することにしました。

この方の髪はちりつくような細かい癖があり
酸性の薬剤では濃度を高くしても限界があるため、
夏場の湿度の固い時期の手入れが楽になるよう
考えての選択です。

前髪部分以外は、前回と同じように酸性薬剤の
GMTとスピエラのハイブリッドを使用しました。

薬剤はSG7+情熱のGMT+アンセススピエラ

この薬剤とアルカリを時間差を考えて塗り分けます。

エアコンがついているこの季節、
水分量の調整が難しいのでGioilで水分保持を
しながら脱水アイロンをしますが、
やはり途中で乾いてしまうので、
保水を繰り返すことになりました。

前髪もそうですが、その他の部分に関しても
いつもより伸ばし気味にしています。

ただし、ペタンとなってしまう矯正ではなく
いつものように伸ばしすぎない縮毛矯正
という部分は変えていません。

酸性GMTとアルカリの薬剤を使い分けて縮毛矯正
スタイリング剤をつける前に写真を
撮らせていただきました。

これで、この夏は手入れが楽になりますね。

撮影のご協力ありがとうございましたm(__)m

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP
TEL 06-6781-6459

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『7月の定休日のお知らせ』
7(月)
14(月)・15(火)
21(月)・22(火)
28(月)

スポンサーリンク

フォローする