顔そり・シェービング・産毛剃りをする時は「されるがまま」が基本です

シェアする

顔そり・シェービング・産毛剃り

呼び方は色々ありますが
理美容室で行うメニューの一つです。

この顔そり。

とても気持ちイイのですが、残念なことに
女性のみならず、男性にも未経験の人がいます。

ということは

顔そりをするときに、
どうすればいいのか分からない人が
いるんじゃないかと思ったので、
説明してみようと思ったのです。

自分が動く必要があるのか、
何もしないでいいのか?

まったく分からないですよね。

答えは一つ。

何もしなくて良いのです。
されるがままに、流されましょう(笑)

お店によって施術の工程が違うので
順序が違ったり、
工程が無い場合がありますが、
オーパス21で行う、ノーマルのお顔そりの
流れを以下に書いておきます 。

結婚式前に行う、背中や胸元の処理は別として、
顔そりは、背もたれを倒して行います。

まず最初に椅子の背もたれを倒します。

タオルのセッティングをします

ここから先は男性と女性で工程が違っています

女性のお顔そりの工程

 クレンジングでメイクを落とします

 蒸しタオルで拭き取り

 シェービングフォームを塗布して顔そりに入ります

この時、技術者が顔を左右に少し倒しますので、
されるがままにしてください。

お顔そり

 顔そりが終わると、蒸しタオルで拭き取り↓

拭き取り

 EGFやコラーゲン・ヒアルロン酸の入ったゲルクリームでハンドマッサージ

 乾燥度合いによって、ラップをして、しばらくパック

 蒸しタオルで拭き取り

 仕上げに乳液

女性の通常の顔そりはこんな工程です。

男性のシェービングの工程

 シェービングジェルorシェービングフォームを塗布

 蒸しタオルで蒸す間に額などを剃ります

 蒸しタオルをはずしてシェービングフォームを塗布

 顔そりに入ります

この時、技術者が顔を左右に少し倒しますので、
女性と同じくされるがままにしてください^^

 顔そりが終わると、蒸しタオルで拭き取り

 化粧水をたっぷり含ませたパック↓

パック

 仕上げにアルコールの入っていない乳液を塗布

男性の通常の顔そりはこんな工程です。

炭酸パックやエステコースは
流れが違っています。

男性にも女性にもお願いしたいこと

『目はつぶる』ということ。

顔そりに慣れてる男性のお客様でも
たまにいるんです。

施術中、ずっと目を開けたままの人。

このタイプの方はたいてい、
シャンプーの際に顔にタオルをかけられてても、
目を開けています(^▽^;)

シャンプーも顔そりも、石鹸を使うため
目に入るのを防ぎたいのです。

その協力としてお願いしたいのに加え、
顔そりの場合は刃物を使います。

目の前を刃物が動くので目をつぶってほしい。

それにね

もし顔そりの時に目が合っても生まれるのは
気まずさだけ

恋は生まれません(笑)

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ 06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『9月の定休日のお知らせ』
1(月)
8(月)・9(火)
15(月)・16(火)
22(月)
29(月)

『10月の定休日のお知らせ』
6(月)
13(月)・14(火)
20(月)・21(火)・22(水)
27(月)

スポンサーリンク

フォローする