ホームページとブログの移り変わりと集客の効能

シェアする

外に出ると、どこからともなく
キンモクセイの香りがしてきた大阪です。

昨日は遠くから女性のお顔そりに
ご来店いただきました。

お帰りになってから、
ホームページかブログの
どちらをご覧になったのか
お尋ねするのを忘れたのですが、
ご予約の電話で、どちらかをご覧になって
ご来店いただいたのは確かです。

オーパス21では2001年にホームページを作りました。

作ってから1年以ほどは、
さしたる反応はなかったものの、
ある頃から

HPを見ました。

という新規のお客様が増えてきました。

遠方からのお客様が来られると、
インターネットってスゴイなぁと思いましたね。

理美容室のほとんどは
地域密着型の仕事ですから、
隣の市から来店されることすらまれでした。

HPを作ってから5年が経過して
ブログを書き始めたのが2006年。

今のブログに移行する2012年までの、
6年間に415本のブログを書いています。

1年平均69本
月平均5.7本
1週間に1本と少し

更新していないのと同じようなものです。

そのほとんどは趣味の話で
仕事に関することはほとんど書いていません。

そのブログはコチラです

でもこの頃は、これで集客できたのです。

ところが3年ほど前から様子が違ってきました。

インターネット経由のお客様が減ってきた…

こうなると悩むわけです

何が間違っているのか分からない。

お金をかけずにすべて一人で作ったので
アドバイスを受ける人がいません。

そんな折

とあるヒントを板坂裕治郎さんのセミナーで
教わりました。

そのヒントとは、ブログの重要度が
格段に上がっているということです

てなことで、今年はブログを書くことに
時間を費やしているのですが、
これがけっこう大変

パソコン

ワタシはこのブログとともにあと一つ書いているので、
一日に二つのブログを書いています

あと一つのブログは2005年から書き始め、
記事数が年内に2500を超えると思います。

サイトのアクセスアップの方法などは、
あと一つのブログとサイトのおかげでなんとなく
理解できていました。

店舗に電話をかけてくるSEO業者より
少しだけ詳しいと、自分で思っています

ただ、ネット上で完結するサイトやブログと
実店舗に集客する目的の
サイトやブログは異質なのです。

単純にアクセスを集めるだけでは集客できない。

これに気づかなかった。。。

これに気づいてからまだ1年経っていません。

それから少しずつサイトに手を加えたり、
ブログの書き方を考えてみたり、
試行錯誤を繰り返しております。

今月はブログとHP経由の新規の方が4名。

集客としてはまだまだですが、
本当に有難いことです。

このブログはWordPressというものを使っています。

初心者はアメブロがイイとよく聞きます。

確かにそうだと思います。
何といってもシステムが使いやすいですから。

でも、仕事で使うならチト考えるほうが
良いと思うんです。

アメブロは『商用利用禁止』という規約が
書かれてあるそうで、アメブロの
意思に反するような内容だと
記事が削除さることもあるそうな…

とはいえ、商用利用している人がたくさんいます。

今のところ公序良俗に反するような内容や、
ガッツリとアフィリエイトをしている
ブログでなければ問題ないようですが、
場合によってはアカウントを削除されることが
あるという噂もあります。

時間をかけて書き溜めていたものが
突然削除されたら…

こんな怖いことはないですよね。

実際にブログを書くにあたっては、先に書いたように
WordPressよりも大手のブログサービスのほうが
何倍も使いやすい。

でもワタシは、もっと画期的なものが
出てくるまで、WordPressを使うと思います。

なぜWordPressを使うのか?
これは、単純にSEOに強いから

このあたりについては、また書いてみようと思います。

ではまた

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ 06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『9月の定休日のお知らせ』
29(月)

『10月の定休日のお知らせ』
6(月)
13(月)・14(火)
20(月)・21(火)・22(水)
27(月)

スポンサーリンク

フォローする