北海道二日目 富良野で迎える朝は雨模様

シェアする

北海道二日目の朝は雨でした。

ホテルの窓から見る富良野の市街は

霧で覆われていて、まるで山の上にいるようでした

富良野の朝

朝風呂に入り部屋に戻ると、

街並みが少し見えるようになっていて、

空も少し明るくなってきた。

富良野の朝

朝ごはんを食べ終わる頃には雨が上がり、

ホテルの裏山の黄葉が見えるくらいの天候になっていました。

新富良野プリンホテルの裏山

今日は、北海道で一番行きたかった場所の

美瑛に向かいます。

青空のもとで丘陵を見たいと願っていたけど、

天気予報を見る限り、それは望めそうにありません。

ワタシは自称「晴れ男」。

特に沖縄に行くときは台風が近づいている時でも、

ワタシが行く場所は晴れることが多く、

天気には妙な自信があったのですが、

今回は、このジンクスが外れてしまいました。

ホテルを出てまず向かうのは「四季彩の丘」。

のはずだったのですが、R237を走行中、

左に伸びるまっすぐな一本道が目に入ったので、

Uターンしてその道を進むことに(^^)

下の写真はイメージでして、今書いた道ではありません^^

まっすぐ伸びる道

今回、こんな感じで回り道をすることで

記憶に残る景色に巡り合うことができました。

四季彩の丘は、良い季節には花が咲いていて、

十勝岳の山並みとともに花が見えるのですが

この天候なので山並みは見えず、

花はすでに枯れていました。。。

四季彩の丘

花に関しては、この時期に足を運んだのですから、

これは仕方がない。

このあと向かったのは、景色を見る場所ではなく、

ある写真家の記念館とでも言うべき「拓真館」。

拓真館

ここは、故前田真三さんの作品を展示している所。
(内部は撮影禁止です)

ワタシが風景写真が好きになるキッカケとなったのが、

前田真三さんが撮る美瑛と富良野の

写真だったのです。

だから、ここだけは絶対に外せない場所として

考えていました。

氏の写真の印象が強すぎて、

富良野や美瑛の写真で

他の写真家が撮ったものは

すべて模造に思えてしまうほど、

ワタシに強烈な印象を植え付けた写真家なのです。

風景写真が好きな方であれば、

足を運んで損はしません。オススメです。
このあと向かったのは「青い池」↓

美瑛の青い池

青空で見たかった景色の一つがこの青い池。

ここでは傘が必要なくらいの雨が降ってきました。

色調補正をして、ようやく青に見えますが、

実際は白っぽくかすんでおりました。

青い池を出る頃、雨が本降りになり、

こりゃ、外に出て景色を見ることはできないなぁ。

と思いながら向かったのは、

美瑛の定番スポット「ケンとメリーの木」。

青い池から移動すること約30分。

ここで雨が上がった!

ケンとメリーの木

雨が上がったとはいえ、

良い天気じゃないのは変わらない。。。

その後「パッチワークの路」と言われる

地域を走りながら、景色のよい所で車を停めて

景観を楽しむことを繰り返したのです。

美瑛

美瑛

美瑛

美瑛

そんな中、驚いたのが下の写真↓

美瑛のヒマワリ

なんとヒマワリが咲いている。

黄葉する木々とヒマワリ。

なんともアンバランスですが、

見入ってしまう景色の一つでした。

このあと向かうのは、

この日の宿泊場所の定山渓温泉。

国道38号線
国道452号線
道央自動車道

このルートを経て札幌市内に入り、

定山渓に入る前に時計台に立ち寄りました。

札幌時計台

札幌時計台から定山渓まで走るのですが、

この区間は車が多く移動がチト大変でした。

富良野と美瑛ではほとんど車が通らない

道ばかりだったので、

車が多いのがストレスだったのです(笑)

この日の宿は「章月グランドホテル」。

この宿はすべての部屋から渓谷が眺められるのと、

料理に惹かれたのです。

到着時間が遅かったため、

眺めはよく分からなかったものの、

料理がヨカッタ♪

何を食べても美味しいし、ボリュームもあって、

おじさんには辛いくらいの量でした。

章月グランドホテルの夕食

章月グランドホテルのサイロ鍋

2枚目の写真に写っている

白いスープの鍋があるでしょ。

これね、サイロ鍋と言う、

章月グランドホテルの名物料理。

なんでも、ここの料理長が「料理の鉄人」に

出演したときに作った鍋料理なのだとか。

白いスープの正体を章月のニュースリリースから

引用すると以下の通り。

『汁は北海道産の昆布、厳選された鰹節、蟹を贅沢に使ってだしを取り、その上に北海道の新鮮な牛乳と生クリーム、そして、白味噌をふんだんに入れ、深い味わいに仕立てております。』

このスープがとにかく美味かった。

奥さんも両親も絶賛でありました。

コクがあるのはもちろんのこと、

牛乳臭さはまったくなく、

クリームシチューのようでもないのです。

食事が終わり、部屋に戻ってから

焼酎を飲もうと思っていたものの、

何も入らないくらいにお腹が膨れたので、

また温泉に…

露天風呂に入ると昨日よりも

空気が冷えているのが分かる。

川の流れを聞きながら浸かる露天風呂に入るのは、

日本に生まれて良かったと思う瞬間です。

明日は最終日で小樽に行く予定。

明日こそ晴れて欲しい。

かすかに聞こえる川の流れを耳にしながら

眠りにつきました。

つづく

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ 06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『11月の定休日のお知らせ』
3(月)
10(月)・11(火)
17(月)・18(火)
24(月)

スポンサーリンク

フォローする