アイロンパーマの持ちとバーデンス スキャルプシャンプーの関係

 

ヘアースタイルの写真を撮らせていただき、

その写真を見て復習をすることがよくあります。

 

昨日もそんなことをしていたのですが、

その折、気づいたことがあったのです。

 

アイロンパーマをかけているお客様なのですが、

その日はヘアカラーと同時施術をされました。

 

 

 アイロンパーマ

 

できれば同日にするのは避けたいのですが、

遠くから来てくださる方ということもあり、

同時施術となったのです。

 

この1か月ほど前にヘアカラー。
その1か月ほど前にアイロンパーマ。

こんなサイクルとなっています。

 

理美容師の方なら分かると思うのですが、カ

ラーと同時施術の場合、パーマの持ちが悪いのです。

 

特に、ご自分でセルフカラーをされている髪の場合

なおのことです。

 

今月この方にアイロンパーマをかける際、

カットを先に済ませました。

アイロンパーマと毛染めをされている方の場合、

2か月経ってからカットをすると、

パーマはほとんど残りません。

 

でも、この方の場合ずいぶん残っていたのです。

その時「まだ残ってますね」というお話をさせていただいたのですが、

理由について深く考えませんでした。

 

そして復習のため写真を見ているときでした。

パーマが残っていた理由はこれかもしれない。

ということが頭に浮かんだのです。

 

この方はバーデンスシャンプーをお使いなのです。

以前も書きましたが、バーデンスは蛋白変性が

水と同じ程度という、肌と髪に優しいシャンプー。

バーデンススキャルプシャンプー

 

ひょっとすると、このシャンプーを使っていることで

パーマの持ちが良いのではないのか?

そんな考えが頭に浮かんだのです。

 

実はバーデンスシャンプーを導入したのが昨年のことで、

まだこのあたりのデータが不足していて、

ワタシ自身よく分かっていません。

でも、蛋白変性を起こしにくいということは、

癖づけしたパーマがとれにくい。

ということが言えます。

 

パーマとシャンプーの関係。

ヘアカラーとシャンプーの関係。

バーデンスはこんなことを考えさせてくれる

シャンプーなのかもしれません。

 

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ 06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『1月の定休日のお知らせ』
19(月) ・20(火)
26(月)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク