検索エンジン経由の訪問や、ブログの直帰率が1%を切った話

シェアする

どーも。
オーパス21の前田です。

昨夜、サインポールのメンテナンスをしまして、

変な音が鳴らなくなったので、気分が良い朝を迎えられました(^.^)

では今日の本題に…

ブログを書いているとアクセス数が気になりますよね。

ワタシもそれは同じなんですが、

あと一つ「直帰率」というのも気になるんです。

オーパス21のブログには二つ前身がありまして、

このブログは3つ目なのです。

インターネットで検索上位になる一つの条件と

言われているのが、ドメインの古さ。

ドメインというと分かりにくいので、アドレスと言いましょう。

古い方が良いとなると、3つ目で新しいこのブログは不利なんですが、

以前のブログは写真の容量に制限があったり、使いにくかったので、

試行錯誤の結果、今はワードプレスを使った、

このブログに落ち着いています。

アドレスが新しくて検索に不利となると、

googleやYahooからのアクセスが期待できなくなります。

すると、当然アクセス数が少なくなります。

ただ、このワードプレスは、googleの関係者が、

「検索されやすい」と言うほど、よく作られているそうです。

でも、単にブログを作っただけでアクセスがくるほど、

今の検索エンジンは甘くない。

逆の意味では、古いだけで検索上位にはなれません。

やはり内容のある記事が必要なんです!

ということで、日々キーボードをたたいている訳ですが、

アクセス数が上がってきても、ページをチラっと見ただけで、

他のサイトに行かれると寂しいですよね。

一生懸命書いているほど、そう思うはず。

で、最初の話です。「直帰率」という言葉。

コチラのページに詳しく書かれてありますが、

ブログを見に来た人が、最初に見たページが不満だったり、

デザインが好みに合わなかったり、操作性が悪かったりして、

そのページからすぐに他のサイトに移動した人の割合のことです。

面白いと思った人は、何ページも読み進めるので、

ここで言う「直帰」しないで滞在し、

何ページも見て回りますよね。

誰しもこんな経験があると思います。

滞在するということは、読んでいる人が、

何かしらの興味を持ってくれている。とも言えます。

ということは、「直帰率」が低いほうが嬉しいですよね。

毎日読みに来るファンが多いサイトは、

直帰率が低くなる傾向があります。

毎日見に来るのですから、

何ページも見て回ることはないですよね。

低くなるのはこんな理由です。

ということは、このブログはまだ認知されていないという

証でもあるのですが、認知不足であっても、

何ページか続けて読んでくれるのは嬉しいものです。

ややこいしことはともかく、1%を切るサイトを

作ったのは初めてなので驚いています。

直帰率

ずっと1%を切る手前が続いていたので、

なんとか切れるようにと思いブログを書いていました。

しばらくこんな数字が続いていたのです↓

直帰率

どうでもいいことを書きましたが、

これを励みにして、ブログを続けていきたいと思っております^^

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ 06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『1月の定休日のお知らせ』
26(月)

『2月の定休日のお知らせ』
2(月)
9(月) ・10(火)
16(月) ・17(火)
23(月)

スポンサーリンク

フォローする