スタイリングに使ったアイテムとかかった時間とスタイリングに対する考え方

昨日は節分。

「恵方巻き」と呼ばれる海苔巻食べましたか?

大阪の海苔組合の方が修行先のお客さんでして、
その方たちが今のブームの火付け役だったのです。

何とかして海苔を売りたい。

という強い気持ちが今につながっているようです。

ドーモ
オーパス21の前田です。

どんなヘアースタイルにしようかな?

と考えたとき、ネットで写真検索する方が多いと思います。

今日紹介するお客様もそんなお一人です。

ヘアースタイルとセット

サイドはツーブロックにしてタイトにおさめ、
トップからフロントにかけて、
少々太目の毛束感のあるスタイルになっております。

良い癖をされているので、
このようなスタイルは作りやすい。

でもね。

このセット。

ちょっと時間かかるんです。。。

今日はセット・スタイリングについて書いてみます。

ワタシがヘアスタイルを考えるうえで、
重要だと考えているのは

普段の手入れが楽なこと

でも、この手のスタイルは簡単じゃない。

パッと見は無造作な感じに見えるけど、
毛束を作って方向性と高さを整えていくことを
繰り返すのです。

とはいえ、スタイリングブックに載っているように
綺麗に出来ておりません。

なぜかというと、そんなことしたって、
お客さんが自分で出来ないからです。
(できないんだろうと思ったあなた。それも当たってます^^)

だってね、営業ベースではとうてい考えられない
時間をかけてカット・セットをして、
プロのカメラマンが照明をきちんと操った写真と
同じようになんて、ワタシにはできません(キッパリ)

ワタシが理想とするのは、
お客さんが自分で出来るヘアースタイルです。

アイロンパーマのブログでよく書いているように
『再現性』がいくら高くても、
自分でできないようじゃ意味がない。

と思うのです。

でも、やっぱりスタイルブックのようにしてみたい。
と言う方がいます。

そんな時は、事前にセットが必要なことを伝えたうえで
施術します。

で、そのセットです。

求めるヘアースタイルとその方の髪質によって
使うアイテムが違ってきます。

極端な場合、出来ない場合があるのも事実。

では今回使ったアイテムを紹介しましょう。

下の写真はドライヤーでアウトラインを決めたあとに
使ったものでございます↓

セットに使ったアイテム

左から

  1. アイロン
  2. リングコーム
  3. ワックス(ハードタイプ)
  4. ダッカール

これらを使いました。

プロなら分かると思うのですが、必要最低限のアイテムです。

それぞれをどのように使うのか、
簡単に説明しましょう。

☆アイロン
ドライヤーでは限界のあるカールを作ります

☆リングコーム
アイロンで作ったカールの方向性や立体感を作ります

☆ワックス
毛束感を演出するのに使います

☆ダッカール
アイロンやコームを使う時に髪を束ねます

今回要した時間は5分ほどでしょうか。

これはドライヤーの時間を含んでいません。

ドライヤーを含むと10分ほどかかっていたかもしれません。

普段のワタシのサロンワークで、
ショートヘアでこの時間は異例に長い。

理想とするのは

ドライヤーでブワーっと乾かして、
ワックスなどをザザっと揉みこんだら終了。

これが理想です。

本気で作るのなら、アイロン操作を丁寧にすると、
髪に艶が出て仕上がりが違ってきます。

でも時間が倍じゃ足りない。

自分でセットする際、長時間かけて
セットする人がいるのも事実です。

でも、多くの人はそうではない。

繰り返しますが、ワタシが理想とするのは、
日々の手入れが楽なスタイルです。

でも、これくらいの仕事はできますよ。
という話でありました^^

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『2月の定休日のお知らせ』
9(月) ・10(火)
16(月) ・17(火)
23(月)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク