ウルフの断髪式

昔、アメリカンという呼び名もあった後ろの髪を流す伸ばすスタイル。

今はウルフと言う方が分かりやすいですね。

彼はこのスタイルを少なくとも5年は続けていたのです。

ウルフスタイル

今年初めてのカットなので、かなり伸びていて、
モッサリしておりますね。

ウルフの襟足が広がり頭が大きく見えるし、
首も太く見えてしまいます。

カット前

多毛でくせ毛。

サイドは広がる癖があるので少々扱いにくい。

でも、小学生のころからカットしているので、
癖や骨格はワタシの頭にインプットされています。

実は今回、彼のウルフの断髪式なのです!

春からの新しいスタートに合わせ、
ヘアスタイルを一新するとのこと。

どうせ切るなら中途半端にしないで
スッキリいっちゃうことら決定。

少し先にパーマをかけることを見据え、
大まかなイメージを伝えてカットを進めます。

アウトラインはレザーでザックリ揃え
あとはハサミを使ってカットをしていきます。

日本人に多いハチの張った骨格の彼は、
頭が四角く見えてしまうので、
ひし形になるように持っていき、四角い骨格をカバー。

くせ毛を生かしつつカットして、モッサリ感を抑えます。

シャンプーしてからワックスをモミモミ…

カット後

耳周りはスッキリさせて、フロントはゆる~い
アシメにしております。

で、今日の大命題の断髪時の終わった後姿↓

ウルフの断髪式

首筋が見えたのはチョー久しぶり。

夏だったら日焼けして痛かったかも^^

彼の骨格は四角いうえに、後頭部がストンと落ち
左右のバランスも違っている^^

これを補正するために、つむじ付近の髪を残して
襟足は絞りこみ、立体感を出します。

左右の補正は意図的に左右の長さを変え、
ボリューム感が均等に見えるようにしています。

理美容室で骨格補正はできないので
髪の長短で補正するのです!

これで新しい生活に入る準備が一つ整ったね。

自分の夢を叶えるため進んでいってください。

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『2月の定休日のお知らせ』
16(月) ・17(火)
23(月)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク