ヒゲは染められるの?

シェアする

タイトルにした『ヒゲは染められるのか?』という問題。

最近でこそ認知度が上がってきたヒゲですが、
日本ではヒゲを伸ばしている人は少ないですよね。

だからこんな事を考える人はとっっっても
少ないと思います。

でも、オーパス21の客様の中にも何人かおられたので、
ブログに書いてみることにしたのです。

では、ヒゲは染められるのか?

その答えは…

染められます!

ヒゲと言っても、髪と同じ性質なので、
染毛剤を使うと染められるし、
ブリーチで色を抜くこともできます。

ただし注意してほしい事があります!

毛染めの薬剤は髪の毛を染めるものであって、
ヒゲを染めるものではありません。

染毛剤の注意書きを見ると

頭髪専用です

眉やまつ毛に使用しないでください

ということが書かれてあります。

ヒゲを染めるなとは書かれていないけど、
頭髪専用なのです。

だから

『染めてはいけない』のです。

でも

『染められない』訳ではない。

実は先日のイチゴカラーのセミナーで
男性モデルさんがヒゲを染めたんです。

そのモデルさんは理容師さん。

染毛剤の注意はもちろん知っています。

だから何があっても自己責任。

何があっても知りません。

ということを理解したうえであります。

やったらダメと言われることをやってみたい。

という子供のような好奇心でやったのでもない。

なぜ染めたかというと、ヒゲの白髪が気になったから^^

ではその様子を写真にて。

まずはビフォー写真↓

ヒゲを染める

白髪が目立っておりますね。

このヒゲにカラー剤を塗布します↓

ヒゲを染める

髪と同じで、ハケで塗布していきます。

なんだか口の周りが脂ぎったように見えますが、
これは保護剤を塗ったからです^^

塗り終わりはこんな感じ↓

ヒゲを染める

塗布が終わったら、ラップをします。

これも髪の毛と同じです↓

02_19j

この後、所定の時間放置し、洗い流して終了です↓

ヒゲを染める

ね。

ちゃんと染まってるでしょ。

ヒゲも染まるんです。

ヒゲを染める

最後に繰り返します。

毛染めの薬剤でヒゲを染めてはいけません。

良い子じゃなく、良い大人は絶対に真似しないでください。

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『2015年2月の定休日のお知らせ』
23(月)

『2015年3月の定休日のお知らせ』
2(月)
9(月) ・10(火)
16(月) ・17(火)
23(月)
30(月)

スポンサーリンク

フォローする