セットが楽なアイロンパーマですが、ヘルメットの圧迫には勝てません…

シェアする

今日紹介するのは東大阪の我が店に
加古川から来てくださったお客様です。

2時間もかかったということで有難い限りです。

初めてのアイロンパーマをかけるのに
オーパス21を選んでいただきました。

本当にありがとうございます。

カラーの履歴はなくバージンヘア。
髪のコンディションはベストな状態です。

ご希望のヘアスタイルを写真で見せて
いただた所、少々長さが足りない感じ…

でも、
出来る範囲で髪を動かしてみましょう。
ということになりました。

まずはビフォー↓

ビフォー

毛量が多くほぼストレトーヘアです。

色々お話した結果

○トップは髪に動きを出す
○サイドは抑え気味にする
○フロントは流す程度

この3パターンをアイロンで作っていくことに。

使用するアイロンは以下の3本↓

アイロン

これらのアイロンはそれぞれに特徴があるのですが、
これらの説明は後日に^^

そうそう。
カウンセリングでお聞きした話の中で、
それはちょっと難しいです。。。

となったことも書いておきましょう。

普段ヘルメットをかぶるということなのです。

で、ヘルメットを脱いだ時にペタっと
なるのを防ぎたいとのことでした。

これね。
いくら動きをつけるパーマをかけても正直無理です…

ヘルメットのように密着される被り物を外した時、
簡単に再現できるパーマはまずありません。

理美容師さんが色々なヘアスタイルを
ブログなどで紹介していますが、
それは一番良い状態でセットをしたり
乾かした時の結果なのです。

ヘルメットや帽子で圧迫された時の
ことは想定されていません。

プロなんだから何とかしてよ。
と言われると心苦しいのですが、
やはり無理なものは無理ということで
ご了承いただきたいのです。

話を元に

◇サイドは抑えるように
◇トップは遊びが出るように
◇フロントは軽く流れる程度に

そんなアイロンワークをしてから
しっかり酸化させてシャンプー。

ブラシは使わずハンドドライしました↓

アイロンパーマ

癖は「ほんのり」つけただけです。

最初に説明させていただいたのですが、
長さの状態と髪質で判断して
しっかりかけるとパンチパーマに
なってしまうので避けました。

トップは間引きしてアイロンをかけることも考えたのですが、
アイロンによるハリコシを持たせるほうが、
先に書いたヘルメットで押し付けられた時に
復元しやすいと考えました。

そんな理由からすべての髪にアイロンワークをしました。

横からの写真のほうが、トップの動きが
よく分かってもらえると思います↓

アイロンパーマ

トップから後頭部の上はボリュームを
持たせて、スソは絞ることで
メリハリをつけました。

1か月したら少し伸びるので
それくらいにカットをしたら、
トップの動きが出やすくなり
ご希望のスタイルに近くなると思います。

撮影にご協力いただき、
まことにありがとうございました。

最後にご自分では見えない後ろ姿を↓

アイロンパーマ

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『2015年3月の定休日のお知らせ』
2(月)
9(月) ・10(火)
16(月) ・17(火)
23(月)
30(月)

スポンサーリンク

フォローする