HC塩基性カラーでピンクベージュの髪色に

シェアする

オーパス21の今年の目標はヘアカラーのメニューを広げる事。

すでにメニュー化しているものもありますが、検証しているものもあります。

で、今日は検証しているメニューをうちの奥さんでテストしたものを紹介します。

うちの奥さんはひどいジアミンかぶれは起こさないものの、皮膚が弱いのでカラーの後痒くなることがあるのです。

ということで、今回、ジアミンを含まないHC塩基性カラーでカラーをしてみることにしたのです。

希望の色はピンクベージュ。

そのビフォーです↓

HC塩基性カラー

作った薬剤をペタペタ塗って、加温とクーリング。。。

HC塩基性カラー

う~ん…

写真だとよく分からない。

ほんのりと赤が乗っているのですが、少々写真が露出オーバー気味になっていました。

パート部分だと分かりやすかったので、そちらのビフォーアフターを↓

ビフォー

HC塩基性カラー

アフター

HC塩基性カラー

カラーは同じメーカーの商品であっても、名前が違うと色味が変わります。

基本的な色の系統は同じなのですが、単に赤といっても色味に幅があります。

そんな理由で、新しい薬剤は色味を確認する作業が必ず必要なのです。

一度確認して記憶の引き出しに色味を入れておくことにより、また引き出すことができる。

毛束で確認することもしますが、人の髪で確認することも必要なのです。

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『2015年3月の定休日のお知らせ』
2(月)
9(月) ・10(火)
16(月) ・17(火)
23(月)
30(月)

スポンサーリンク

フォローする