スポンサーリンク

土管矯正の引き出しを増やすため、ウィラーエキスプレスに乗って講習に

ちょくちょく高速バスに乗ることがありまして、何度かバスの予約をしているうちに気になり、一度乗ってみたいと思ってた、WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス) iconというバスに、昨日乗ることが出来ました。

 

このバスに乗った目的地は名古屋。

土管アイロンの講習に参加するためです。

 

ウィラーエクスプレス

 

 

バスに乗る前に、ちょっと楽しみにしていたのが座席で見られるモニター。

 

映画や音楽を楽しめるということで、バスに乗りこんだらさっそく触ってみようと思ってました。

 

実際に乗り込んで見てみると、けっこう画面が近いのだ。

 

ウィラーエクスプレス

 

一通りのことを見てみようと触っているうちにバスは阪神高速に。

 

カーブが多いルートを通るうちに、段々気持ち悪くなってきた(T^T)

 

乗り物酔いをするワタシには不向きなものだと理解して、触るのを止めたのです。。。

 

そんな、バスに揺られて三時間。

バスはほぼ定刻に「ささしまライブ」に到着。

 

ここから名古屋駅まで歩き、地下鉄に乗り換えるのだが、気になるのが「ささしまライブ」という停留所の名称。

 

てっきりコンサートなどをするホールか何かの前にある停留所だと思ったら、線路際の道路でありました(^_^;)

 

「ささしまライブ」はどうやら地名のようで、いやはや驚いた‼

 

名古屋から地下鉄を乗り継ぎ、講習会場に向かいます。

 

夫婦二人で仕事をしていると、自分の技術を客観的に見ることが出来なくなってしまいます。

講習に出向くのはそうした不安を払拭したり、疑問を解決して自分のスキルアップをするためです。

ともかく人の仕事を見るのはためになるのです。

 

 

さてさて、ようやく本題に。

 

土管アイロンの講習であります。

会場は美容師専門学校の実習室。

 

土管矯正講習

 

講師は渡邊さんと浦さんのお二人。

渡邊さんは女性のモデルさん、浦さんは男性モデルさんを施術するということ。

 

両方興味があるものの、やはりメンズの興味が勝ちまして、浦さんの仕事を中心に見ておりました。

 

渡邊さんの講習は今月末にも受講予定なので、そのおりにじっくり見させていただきますm(._.)m

 

美容師そんである浦さんの仕事を拝見した率直な感想は。

 

床屋かっ!

 

というくらいのアイロン上手。

熱の入りかたの確認方法や、アイロン部位の使い方などなど

何度、床屋かっ!

と思ったことか(^^)

 

 

床屋さんって、技術重視で仕事を考える傾向にあるのだが、デザインをどう作るか?

このことを第一に考えるあたりが、一番の違いかもしれません。

 

で、内容を書くつもりでしたが、ここまでが長くなりすぎました。。。

ということで、明日に引っ張ります^^

 

高速バスWILLER EXPRESSのシート一覧

コメント