教授と達人のタンニンを使った縮毛矯正セミナー

縮毛矯正

これはくせ毛をストレートにするための技術なんですが、単純にまっすぐにするだけじゃなく、デザインを持たせたすることが多くなってきました。

この縮毛矯正に使う薬剤に添加して使うものの一つとして『タンニン』というものがありまして、今回は、このタンニンを使うことによってどのような効果があるのか?

ということを検証するためのセミナーでした。

今回使用したタンニンはこコチラです↓

タンニン

講師はこのお二人↓

講師のお二人

タンニンの使い手の渡辺さんと縮毛矯正の超熟練者の金川さんのお二人です。

渡邉さんのブログはコチラ

金川さんのブログはコチラ

かなり濃い~お二人で、セミナーの内容も濃いものでした^^

まずは渡邉さんのモデルさんのビフォーでございます↓

ビフォー写真

ダブル還元にタンニンをプラスして、ラディアントでのアイロンワークなんですが、二度目の薬剤塗布をワタシも手伝わせてもらったり…^^

薬剤塗布のお手伝い

冷風と炭酸を使った酸化などの処理もしっかりされてからの仕上がりです↓

アフター

気になっていた、タンニンによる色味の変化はほぼありません。

見ての通り表面の落ち着きがよく、触るとしっとりとした感覚。

写真では分かりませんが、タンニンの効果がよく出ていましたね。

そして金川さんのモデルさん。

こちらは難易度が高いように感じました。

根元・中間・毛先のダメージと質感が違っているし、毛先は毛羽立ちとパサツキがある。

ビフォー

ビフォー

逆光で写真が白とび気味になり見にくくなっております。。。

2枚目の写真の毛先はビビっているのではなく、パサついているのですが、これがどうなるのか?

金川さんは経験からくる薬剤を選定してからのアイロンワークでした。

知ってはいるのですが、とにかく仕事が早く、決められた時間の1時間前に終わっていたのです^^

では、その仕上がりを。

アフター

気になる毛先はこんな感じでした↓

毛先の状態

毛羽立ちや毛先のパサツキが抑えられ、頭のボリュームが一回り小さくなっていましたね^^

このボリューム感もさることながら、ツヤ感がイイんですよね。

毛先の落ち着きも出て、自分の髪を触ったモデルさんは「サラサラ~」と喜んでいたのが印象的でした。

桜が咲いているのを横目に足を運んだセミナーでしたが、あれこれと思案した結果、懇親会の場でタンニンの注文をしました^^

ワタシが持っているのは旧タイプのタンニンなので、使いやすい、NEWタイプにすることにしたのです。

そんなこんなの講習でありました。

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『2015年4月の定休日のお知らせ』
6(月)
13(月)・14(火)
20(月)・21(火)
27(月)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク