ブログがなかったら 来ることはなかったという学生さんがご来店

シェアする

ドーモ
オーパス21の前田です

ブログを書いていると驚くことが多々あるんです。

今日紹介するお客様もそんなケースです。

オーパス21は大阪府東大阪市という、東は大阪府大阪市、西は奈良県生駒市に隣接している場所にあります。

そんな場所に、堺市から来店されたのです。

地元大阪の方は分かってもらえると思うのですが、堺と東大阪の間を電車で移動するとなると、けっこう面倒なんです。

ホントにわざわざありがとうございますm(__)m

ブログが面白くて、カットして欲しいと感じ、あのブログが無かったら来ることはなかった。

と言ってもらえたのであります (^人^)感謝♪

では、来ていただいた時の様子を

ビフォー

シュとしたイケメンは大学生さんです。

良い癖をされていますが、前回のカットから日にちが経っているので、全体に重い感じになっています。

気になったのは後ろなんですよね↓

ビフォー

見事にストンと落ちるゼッペキという形状であります(^_^;)

ワタシ場合はゼッペキに加えて左右のボリュームが違うという難儀な頭なんですが、今回のゲストは、そこまでではありません。

普段の手入れの方法を聞いてから、カットに入ることにしました。

オーダーはお任せ!

お任せということは「MS」ですな。

ここで一応説明しておこう

『MS』とは『マエダスペシャル』の略であり
早い話が任せるので『カッコよくしてちょーだい』
という意味である♪

断っておくが『SM』と読まないように

レザーでアウトラインを決め、一旦乾かして髪と相談しながらハサミでカットしていきます。

今回、一番注意したのは、無論、バックのボリューム感。

ここは自分では見えないものの、この方をオシャレに仕上げるには絶対にはずせない要素の一つ。

ここで、このブログを見つけるに至ったことについて書かせもらいます。

ヘアースタイルを探していたのではなく『シルバーアッシュ』というスタイリング剤を探していて、うちのブログに行きついたのだとか。

そんなことで、シルバーアッシュを買いたいのが先だったものの「髪を切ってほしい」と感じたそうで、カットさせてもらうことになったのです♪

話をヘアースタイルに戻します。

てなことで、シルバーアッシュを使うことが前提のスタイルだったのですが、顔立ちがワイルドじゃないので、ワイルドシルバーアッシュではない方向でカットしました。

シャンプーの後ドライヤーで毛の流れだけ意識しながら乾かし、ワックスを揉みこんでおります↓

アフター

清潔感のある方なので、そのイメージを大きく壊さず、しかしながら、カットラインを作りすぎるとシルバーアッシュのラインからはちょっと外れていく。

ということで、アウトラインはワイルドさが少~し出るようにしてあります。

肝心の後ろはこんな感じ↓

アフター

襟足はグッッッと絞りこんでいます。

顔そりの時はキンチョーしてパッチリと目を見開いていましたが、この段階ではキンチョーが解けて笑顔が出ていたのをワタシは見逃しませんでした。

次回、顔そりの時は目をつぶってくださいませ(≧∇≦)

ブログに載るんですか!

と喜んでいただいたのが、これまた嬉しい♪

撮影のご協力ありがとうございました

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『2015年6月の定休日のお知らせ』
15(月)・16(火)
22(月)・23(火)
29(月)

スポンサーリンク

フォローする