梅雨空の青もみじを見に京都に

ドーモ
オーパス21の前田です

ここ1年ほど、自分の事に集中できる時間がほとんどなく、好きな写真を撮りに行く機会がめっきり減っています。

そんなことで、このところ写真ネタが減っておりましたが、今週の定休日は午後から時間が出来たので、ずっっっと行きたかった京都に行ってきました。

今の京都は『青もみじ』とも言われる新緑のもみじが美しいのですが、もみじだけではなく、新緑そのものが美しい。

まずは知恩院の山門。

知恩院

知恩院

知恩院

知恩院

知恩院は現在、御影堂が修理に入っているので、石段は上がらずに円山公園を抜けて高台寺に行くことに。

円山公園では黒猫が何かを狙っている様子でしたが、人に驚いて逃げて行きました。

しかし、黒猫というのはよく似ているのが多い。

下の写真の猫は、我が家の猫とソックリでありました (=^. .^=)ミャー

黒猫

円山公園を抜けて、ねねの道に行く途中にある大雲院のもみじもイイ感じ↓

大雲院

このあと、建仁寺に行く予定にしていたのですが、高台寺の塔頭の一つ、圓徳院が今月公開していることを知りました。

ここは豊臣秀吉の正室、北政所が余生を過ごした場所。

まだ入ったことがない所だったので、入ってみることに。

高台寺の圓徳院

方丈に入る所で、のんびりしたタヌキが出迎えてくれました(^.^)

高台寺の圓徳院

入ってみると、あちらこちらに照明器具が目に入る。

高台寺は夜のライトアップを積極的に行っているところなので、イベントの後、片付けることなく、設置したままになっているようです。

個人的には、これが少々目障りでありました。

でも、青もみじは鮮やかでありました。

高台寺の圓徳院

高台寺の圓徳院

廊下に面した障子紙にも、鮮やかなもみじの色が映る↓

高台寺の圓徳院

そして、北書院の前に広がる庭。

この庭は、伏見城のものを受け継いでいるのだとか。

ここがメインのお庭となるようです↓

高台寺の圓徳院

ねねが、この庭を見て余生を過ごしたという話もある立派な石のある枯山水の庭です。

この庭を見ていて、赤い毛氈が色あせているのがとても残念でした…

ここに鮮やかな赤が入ると光景がキリっと締まるんですが、個人的な好みなので、これはまぁいいか^^

天気の良い日だと、もみじの葉が透ける透明感のある色になるのですが、反面、コントラストが強すぎて写真でありのままを表現するのは難しくなる。

この日のような曇り空だと、メリハリは欠けるものの、しっとりした緑が出てくれます。

これはこれで良いと思うのです。

この後、建仁寺に向かったので、それは明日のブログで。

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『2015年6月の定休日のお知らせ』
22(月)・23(火)
29(月)

『2015年7月の定休日のお知らせ』
6(月)
13(月)・14(火)
20(月)・21(火)
27(月)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク