収穫したゴーヤでマリネを作る

ドーモ
オーパス21の前田です。

ニンマリするんです

その年初めての収穫って。

店先で緑のカーテンとして栽培しているゴーヤの実が大きくなり、今年初めての収穫となりました。

ゴーヤ

どちらも20センチほどのゴーヤですから、スーパーで並んでいるものより小ぶりです。

例年であれば、最初に出来たゴーヤは種をとるため、熟れるまで待つのですが、今年は早めに収穫しました。

なんでかというと、実よりも、葉に栄養を送って、早く緑のカーテンを作りたいからv( ̄ー ̄)v

収穫したゴーヤは当然食べます。

ワタシがここ数年はまっているのはマリネにして食べること。

ゴーヤのマリネって、嫌いな人にとったら苦そう。。。

と思うようですが、好きな者にとったら、その苦さがたまらないのであります。

ではクッキングスタート!

まずはゴーヤを縦半分に切ります↓

ゴーヤ

ゴーヤって、皮の部分も苦いのですが、白いわたの部分が特に苦いのです。

だから、スプーンで白い部分をこそぎおとします↓

ゴーヤ

これを薄切りにして、他の材料と混ぜ合わせます。

材料は以下の通り

  1. ゴーヤ (薄切り)
  2. キャベツ (ザク切り)
  3. 玉ねぎ (薄切り)
  4. 赤いパプリカ (ザク切り)
  5. しそ (手で適当にちぎる)
  6. バジル (手で適当にちぎる)
  7. 長ネギ

これね、冷蔵庫にあったものを適当に入れてるだけです^^

いつもなら色取も兼ねてニンジンを入れるのですが、無かったので入れてません。

これらをボウルに入れて軽く塩をふります↓

07_09d

そして軽く揉みこみます。

(ゴーヤの苦味が苦手な方は、ゴーヤだけ軽く湯通しすると苦味がマイルドになりますよ)

そしてしばらく放置…

水分が出てくるので、ギュっと絞ります。

そして味見してみる。

塩分が強いようであれば、水で流して塩抜きしましょう。

  1. お酢
  2. オリーブオイル

これを1:1で混ぜてから材料を漬けるのですが、ワタシは酢の強い酸味が苦手なので、お酢だけ火にかけて、ちょっと飛ばします。

そして、温めたお酢に塩を適量入れて溶かします。

酢の粗熱が取れたら、オリーブオイルと混ぜ合わせ、コショウを適量。

混ぜ合わせたものを材料に豆乳… じゃなく投入!

そして混ぜ合わせます。

混ぜ合わせてすぐに食べられますが、冷蔵庫で半日ほど置いたほうが、酢やオリーブオイルが馴染んで美味しくなります。

ゴーヤのマリネ

今回のマリネは塩加減が上手くいき、なかなかの出来でありました♪

丼一杯作ったので、2日ほど楽しめそうです。

ビールにも合いますよ^^

そんな定休日のブログでありました。

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『2015年7月の定休日のお知らせ』
13(月)・14(火)
20(月)・21(火)
27(月)

『2015年8月の定休日のお知らせ』
3(月)
10(月)
17(月)・18(火)・19(水)・20(木)
24(月)
31(月)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク