スピエラを使った縮毛矯正

シェアする

現在、縮毛矯正・ストレートパーマのご新規の受け付けはいたしておりません。
申し訳ございませんが、ご了承ください。

今週は連休の週でして、月曜・火曜と違う講習に出かけ、楽しい時間を過ごしてきました。

月曜日に出かけたのは縮毛矯正専門店を経営している岸口さんという方の講習。

内容は、今までの薬剤からすると、髪の負担が低くなる「スピエラ」という薬剤を利用してのストレートパーマの講習でして、3名のモデルさんを使っての技術を見る講習でした。

ちょっとだけ難しい話をしますと、従来の縮毛矯正は髪が安定している酸性ではなく、アルカリ性の薬剤を使ってしていたのですが、このスピエラは酸性で働くため、髪の負担が少ないという利点があります。

ただし、酸性だからといって、まったく傷まない訳ではなく、今まで以上にアイロン操作にコツが必要なため、理論だけが頭に入っていても使いこなせない難しさがあるのです。

実は個人的に、先月からこの薬剤や他の薬剤を入手して、テストを繰り返していました。

モデルになってもらったのは下の写真の彼女です。

縮毛矯正

こんなウィッグがあるんですよ。
名前は「NAOMIちゃん」と言います(本当の話)(^^)

彼女にモデルになってもらい、一番最初に試したのが下の写真です。

縮毛矯正

なんか違う…
伸びてはいるけど仕上がりに納得いきません。

その後、アイロン操作などで思考を繰り返したのが下の写真。

スピエラを使った縮毛矯正

パッツンパッツンに伸ばすことは考えていなかったので、まずまずの仕上がりですが、ツヤ感などに不満が残ります。

こうして予習をしたうえで講習を受けるほうが、何も知らないで受けるよりも、何倍も吸収できるのです。

では当日のモデルさんの写真をお見せしましょう。
髪質はカラーなどの履歴がない健康な状態でした。

施術前

スピエラを使った縮毛矯正

縮毛矯正後

スピエラを使った縮毛矯正

今回は完全にまっすぐに伸ばすのではなく、少しカールを入れる施術のため、とても自然な流れが出ていて、なおかつ、うねるような癖はとれています。

カットをせずに、この仕上がりですから素晴らしいと言えます。

お客様がどのような仕上がりを望むのか?
その希望で仕上がりに好みが分かれるかもしれませんが、日々の手入れを考えると、このくらいの状態だと、とても楽だと思います。

予習していた頭の中のモヤモヤがとれたので、帰宅してから楽しく復讐できました。

スポンサーリンク

フォローする