スポンサーリンク

髪をくくれるくらいに伸ばすのを断念してフェードカットに

お知らせ

☆ 完全予約制で営業しています。

当日ご来店の場合も、必ずお電話で空き時間の確認をお願いします。

☆ 自粛していたシェービングを再開しました。ただし、新型コロナウイルスの感染者数が増加傾向になると、再び自粛することがありますので、ご了承ください。

マスクをしたままでカット可能です。

受付時間
火曜日~金曜日 : AM 9:00~PM 6:30
土日祝日 : AM 9:00~PM 6:00

06-6781-6459

髪をくくれるくらいに伸ばしてる途中で、うっとうしくなってしまう。

これは男女に関わらずありまして、カットすることにした。

こんな経験をしたことのある方は多いと思います。

 

今日、紹介する方もそんな方です。

 

 

この状態は、カットしてまだ2週間も経っていない状態です。

このままでカッコイイんです。

 

でも、後ろで髪を束ねるとなると、半年は必要な感じ。

ここまでずいぶん辛抱して来られたんですが、辛抱できなくなってしまったということで来店されました。

 

髪を伸ばすタイミングとしては、冬が良いとワタシは考えています。

その理由は、夏の暑さでうっとうしくなって、カットしたくなることが無いから。

この理由は間違っていないと思っています。

 

後ろでくくれるほどの長さがあれば、暑い夏でも、束ねることによってうっとうしさは軽減できます。

しかし、中途半端な長さだと、冬でであってもうっとうしいことに違いはないんです。

 

うっとうしくなる理由として以下のようなことが挙げられます。

寒い冬のお風呂でシャンプーに時間がかかるので億劫になる

シャンプーしたあと、なかなか乾かない

変な寝癖がついたとき、直すのに時間がかかる

こんな理由が挙げられます。

 

 

そんなことで、伸ばす前のように短くカットすることになったのです。

 

 

0.8mmのバリカンで刈り上げたスタイルです。

 

前、トップ、後ろ。

すべて短くしています。

この長さだとシャンプーに要する時間は短く、すぐに乾きます。

 

今回は中断してしまいましたが、髪はまた伸びてきます。

再チャレンジもありですよ♪

 

以上
東大阪の理容室
オーパス21の前田でした♪

 

 

 

コメント