スポンサーリンク

Windws10を再インストールしたDELLのパソコンにMcAfeeをインストールする時の忘備録

 

ドーモ
フツーの理容師
オーパス21の前田です。

 

前回のブログ

DELL Vostroのスモールシャーシのパソコンに

SSDを増設して取り付けることを書きました。

 

今日はその後の話であります。

 

 

SSDを取り付けた後、

SSDにwindows10をインストールします。

ここまでは無事に完了。

 

続いて必要なソフトをインストールする訳ですが、

まずはセキュリティソフトを入れるのが鉄則です。

 

なので、セキュリティソフトのMcAfeeを

インストールする訳ですが、

購入時に契約していたものを、

自分でインストールしてやる必要があります。

 

それに必要なのが、DELLのユーテリティソフト

「Dell Digital Delivery」です。

 

当然、パソコンに入っていると思っていたので

すべてのアプリから「Dell Digital Delivery」を

起動させようとするも、見当たらない…

そんなはずはない。

 

いかに親切ではないDELLとはいえ、

それはないだろう。

 

Dell Digital Deliveryの説明ページにも、こう書かれています↓

 

自動インストール

ログイン資格情報を管理する必要はありません。Webサイトにアクセスしたり、Eメールが届くのを待ったり、ライセンス情報を探したり、DVDを使用したりする必要もありません。インターネットに接続さえすれば、あとはDell Digital Deliveryがすべての作業を行います。

 

ワタシは事前にこの文章を読んでいたので、

何の心配もしていなかったのです。

 

必要なシステム要件として、以下のことが書かれています

サポート対象システム:

Alienware
Inspiron
Vostro
XPS
Latitude
OptiPlex
Dell Precision

サポートするシステムの最小要件:

Microsoft Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 10
1 GHz以上のプロセッサー
512 MB(メガバイト)以上のメモリ
512 MB(メガバイト)以上のハードディスク空き容量
画面解像度: 800 x 600
画面表示色: 256色
インターネットアクセス

 

すべてクリアしています。

なので

 

Dell Digital Deliveryを起動

セキュリティソフトをインストール

 

この流れだけで済むと思っていた。

 

 

ところが、先に書いたように

Dell Digital Deliveryがないのです。

 

ずいぶん調べたのですが、見当たりません。

 

調べて調べてを繰り返していると

時間が遅くなってきたので、しびれを切らせ

早急に使用するソフトだけを

インストールして寝たのです。

 

スポンサーリンク

 

そして翌日

 

再びセキュリティソフトをインストールするための

作業を開始したものの、

やはり、Dell Digital Deliveryがない。

 

 

どうしたものかと思いながら調べていくと、

セキュリティソフトをインストールする前に、

Dell Digital Deliveryを

インストールする必要があるんじゃないの?

という結論に達した。

 

よくよく考えれば、SSDにインストールしたのは、

windowsであって、DELLのソフトや

ドライバーはインストールしていないのです(^▽^;)

 

ならば、手順を踏んでするたけのこと。

と思い、Dell Digital Delivery の

ダウンロードページに行き、

ダウンロード後にインストールを試みました。

 

ところがですね

何やら英語の警告文が出てインストールできないのです。。。

 

 

ドウイウコトやねん。

 

たまたまパソコンの機嫌が悪くてインストールできないだけだ。

と思い、何度か繰り返しました。

 

でも、何度やっても警告文が出て先に進めない。

 

何度も繰り返すうちにイライラしてきたけど、

イライラしたところで、パソコンは

ワタシの気持ちなんぞ汲んでくれないのです。

 

何度も繰り返すと、当然色々と考え、そして調べるのです。

 

その中で分かったことの一つが、

Dell Digital Delivery 対象の

オペレーティングシステムにwindows10が入っていない。

 

何?

対象になってない?

 

動かないものを使ってソフトを売りつけるなんて詐欺やん。

と再びイライラ…

と、何度イライラしても、パソコンは

ワタシの気持ちなんぞ汲んでくれないのだ。

 

なので、苦手な英語の警告文を解読することにしたのです。

 

 

するとですね、マイクロソフトから配布されているソフトを

インストールしないとダメなことが分かりました。

 

windows10において、Dell Digital Deliveryを

インストールするためには、事前にマイクロソフトのソフトが必要なのです。。。

 

そんな説明はDELLのどこにも書いてないし、

困ったこと困ったこと。

 

で、肝心のマイクロソフトのソフトなんですが、

展開したフォルダを削除してしまって、

何だったか覚えていないのです(汗)

 

ともかく、書いてないと忘れそうなので、

書き留めておくことにしました^^

 

ではまた♪

 

※追記

DELLのQ&AにDell Digital Delivery Applicationの再インストール方法が出ていました。

 

オーパス21のツイッターをフォロー
大阪府東大阪市の近鉄奈良線とJRおおさか東線の
河内永和駅から徒歩8分の理容室オーパス21

当店は予約優先となっています。

ご予約のお電話はコチラ
ご予約優先となっています
06-6781-6459

 

営業時間
AM9:00~PM7:00

 

『3月の定休日のお知らせ』
4(月)
11(月)・12(火)
18(月)・19(火)
25(月)
30(土)・31(日)

3月30日()・31()・4月1日(月)
以上が3連休となります

 

〒577-0055
大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

 

Hair Stage オーパス21のHP

パソコン
スポンサーリンク



店長をフォローする
東大阪の永和駅から徒歩8分の理容室 オーパス21のブログ

コメント