スポンサーリンク

グーグルニュースショーケースの使い方 メリットデメリットも

グーグルニュースショーケース

Yahooニュースを見ていると『グーグルがニュース新サービス 日本で開始、報道機関に対価』というタイトルが目に留まりました。

 

グーグルがニュース新サービス 日本で開始、報道機関に対価(共同通信) - Yahoo!ニュース
 米グーグルは16日、全国の新聞社や通信社の主要ニュースをアプリやサイト上で一覧できる新サービス「ニュースショーケース」を日本で開始した。サービス画面の閲覧は無料。グーグルが事業の柱とする検索サービ

 

その内容は

米グーグルは16日、全国の新聞社や通信社の主要ニュースをアプリやサイト上で一覧できる新サービス「ニュースショーケース」を日本で開始した。サービス画面の閲覧は無料。

となっていました。

スマホよりパソコンでニュースを見ることが多いので、サイト上で全国の新聞社のニュースをまとめて見られるのはありがたいと思い、そのページがどこにあるのか調べてみました。

しかし、まったく分かりません(・_・)

ワタシは琉球新報などのHPをブックマークして、ニュースを見ていたので、このサービスはありがたいと思ったのに、使い方が分からない。。。

てなことで、調べてみたところ、スマホの使い方が分かったので備忘録として書いておくことにしました。

 

「Googleニュースショーケース」をスマホで見る

 

Googleニュースショーケースをスマホで見るために必要なのは『Google ニュース』のアプリです。

ちなみに、ニュースショーケース単体のアプリはありませんでした。

 

Google ニュース

 

アンドロイド用はコチラからダウンロード可能です

iPhone用ははコチラからダウンロード可能です

 

ワタシはandroidユーザーなので、説明に使う写真はすべてアンドロイド仕様となっています。

Google ニュースのアプリがすでにインストールされているなら、アプリを更新しておいてくださいね。

 

スポンサーリンク

ニュースショーケースはグーグルニュースの中のコンテンツ

 

Google ニュースを起動すると、下のような画面が出てきます。

Google ニュース

 

もちろん、ここでもニュースが読めますが、『ニュースショーケース』はこのページではありません。

このページの下部にある『新聞・雑誌』のアイコンをタップしてみてください。

 

『新聞・雑誌』のアイコンをタップ

 

タップすると下の写真のようなページが出てきます。

このページ一番上に『ニュースショーケース』の文字と矢印が出ています。

ここをタップしてください。

 

 

ここがニュースショーケースのページになっていて、ニュースショーケースに記事を提供している報道機関の記事が出てきます。

 

 

ページを下にスライドさせると、日本国内の新聞社や通信社、40社以上が提供する記事を読むことができます。

下の写真は、ブラウザにブックマークしていた琉球新報の記事です。

 

琉球新報の記事

Google ニュースショーケースまとめ

 

各新聞社(40社以上)に出てくる記事は、掲載記事を報道機関側が選んでいるそうなので、グーグルの意向は入らず、新聞社が読んでほしいニュースが出てくるシステムになっているようです。

また、このサービスは、googleが新聞社に契約料を支払うシステムになっているとのことです。

Yahooのニューストピックスをよく読むのですが、文字数制限の影響で、本文とはかけ離れたタイトルになっていて、残念な気持ちになることがよくあるのですが、ニュースショーケースではそのようなことは無いだろうと思います。

 

メリットは、ページを行き来しないで多くの新聞社の記事を読める。

デメリットは新聞社の数が多いので、閲覧に時間がかかってしまう。

こんなところでしょうか。

 

以上
東大阪のヘアーサロン
オーパス21の前田でした

 

コメント