スポンサーリンク

髪を梳いたのにボリュームダウンしない理由の一つは隠れたくせ毛かも

髪を梳けばボリュームダウンするものではない

 

お客さんとヘアースタイルの相談をしていて、よく聞く希望があります。

その希望とは

ボリュームが出るから梳いてほしい

という希望

このようなリクエストをした経験のある方、結構多いと思います。

 

 

確かに、髪の量を減らすことでボリュームダウンすることがあります。

でも、梳くことによって、逆にボリュームアップしてしまうケースもあるのです。

 

 

例えば、このような髪質の方です↓

 

 

全体的にボリュームが出ているので、梳いて欲しいというリクエストを受けました。

 

この方の場合、一見ストレートヘアのようですが、すべての髪がストレートではないのです。

このような髪質の方の場合、梳く量を適度にしておかないと、かえってボリュームが出てしまいます。

 

 

スポンサーリンク

梳いたのにボリュームが出る原因

 

なぜボリュームが出てしまうのか?

それを説明してみます。

 

髪の表面を見ると、その理由が分かるので見てもらいます。

 

まずはストレートヘアのように見えてしまう写真を見てもらいます↓

 

ストレートヘアとくせ毛が混在している方

 

健康で艶のある髪質です。

一見、ストレートヘアのように見えますが、実はくせ毛が混じっている髪質の方なのです。

このような方に、梳き鋏を多用するとボリュームが出てしまいます。

 

なぜそうなるのか?

 

全ての方ではありませんが、一般的に髪の毛は、短くなるほど立ちやすくなる性質があります。

このため、梳いて短くなったくせ毛が表面に出てくることでボリュームが出るのです。

 

その様子が分かる写真を見てください↓

 

 

ウネウネとした髪が表面にピンピンと出ているのが分かると思います。

この髪が、ストレートヘアの中に混じっているくせ毛なのです。

これらのくせ毛がボリューム感を増す要因となります。

 

こんな髪が多くなると、ボリュームが出てしまうのが理解してもらえるかと思います。

 

 

梳けば梳くほどボリュームが出なくなると思っているあなた。

その思考はすべての方に当てはまらず、そのような髪質の方は少数派なのです。

でも、ボリュームが出ている部分を集中的に梳くことで、ボリュームが出なくなると思っている方がほとんどです。

 

 

梳き鋏ってボリュームダウンだけのために使うものではありません。

ボリュームを出すために使うこともあるので、梳き過ぎはいけません。

 

 

ボリュームダウンさせたいところ

ボリュームアップさせたいところ

用途に応じて鋏を入れる角度、深さなど、カットの仕方を変えています。

 

 

ワタシがカットで日々心掛けているのは、日々の手入れが楽なヘアースタイルを造るということです。

ワタシに任せてもせえれば、日々の手入れが楽になるカットをさせてもらいます♪

 

 

 

 

コメント