スポンサーリンク

□四角い頭 と ○丸い頭 どちらが好み?

昨日は雨が降ったりやんだりの一日でありましたが、
今日はスッキリした天気になった大阪です。

梅雨ということで天気が悪いのは
仕方ないのですが、やはりうっとうしい。

雨で湿度が高くなるとくせが強く出てくるため、
くせ毛の方にはつらい季節となっています。

そんな季節だからこそのお客様が来られました。

そのお客様は子供の頃からの友人。

先月のカットで工夫したTOPの部分の癖が強く出て、
収まりが悪くなったので短くしてほしい。
との注文でした。

実はこの彼、つむじの部分が薄くなってきて、
トップのボリュームが落ちてしまうため、
従来のカットだと四角い頭になってしまうのです。

四角い頭。
四角いシルエット

この四角いヘアスタイルは老けて見えるのです。

それを防ぐため、前回はトップを長く置いて、
丸いシルエットになるように工夫してみたのです。

ところが彼の髪はゆるい癖があり、
湿度が高くなってきて癖が強く出てきたため、
トップの収まりが悪くなった。
という訳なのです。

このような注文でしたので、
トップ部分はくせが強く出ない程度に短くして、
それに合わせてサイドとバックも短くして、
四角いシルエットにならないようにしたのです。

ということなのですが。

四角いシルエットや丸いシルエットと言われても、
何のこっちゃ分からない。

という方が多いと思うので、
ウィッグを使って説明してみましょう。

まずは四角いシルエットから↓

四角いシルエット

 

ウィッグというのは理想的な頭の形を
していることがほとんどなので、
自然と四角いシルエットにはならないので、
意図的に作っております^^

こんなシルエット。
どこかで見たことがありませんか?

いわゆる角刈りや五分刈りと言われる
スタイルのシルエットです。

分かりやすいモデルで言いますと、
亀有公園前派出所の両さんですな。

これだと老けて見えるので、
ちょいと工夫してあげます↓

丸いシルエット

 

いかがでしょう。

ちょっと印象が変わりますよね。

このように、四角いシルエットよりも
丸いシルエットのほうがちょっと
若々しい感じに見えませんか?

ちょっとしたことですが、センターラインに
少しボリュームを持たせるだけで、
印象が変わるのです↓

シルエットでの印象の違い

 

ヘアースタイルというのは好みがあるので、
丸よりも四角のほうが好き。

という方もおられます。

それはそれでいいのです。

 

でも。

四角いシルエットになって悩んでいる方は、
一度お試しください。

次回のブログでは、丸いシルエットにする方法を、
お伝えする予定です。

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線とJRおおさか東線の
河内永和駅から徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP
TEL 06-6781-6459

お店の地図はコチラ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『6月の定休日のお知らせ』
定休日が変更になり24日(火)は
休ませていただきます

23(月)・24(火)
30(月)

『7月の定休日のお知らせ』
7(月)
14(月)・15(火)
21(月)・22(火)
28(月)

コメント