スポンサーリンク

マコモダケを素焼きにして食べてみたけど マコモダケって知ってます?

マコモダケ

マコモダケって聞いたことあります?

ドコモダケじゃないですよ(笑)

 

マコモダケとはイネ科の植物だそうで、野菜なんです。

 

普通のスーパーではほとんど目にしないのですが、時折、野菜を買いに行く道の駅などで売っているのを目にしておりました。

 

ずいぶん前にテレビで見てから気になっていたところ、先日行ったお店で売っているのを見つけてたので買ってみたのです。

 

マコモダケ

 

カットされているので20センチほどしかありませんが、元は、もっと大きくなるようです。

触った感じは、トウモロコシを皮付きのまま触った感じ。

香りはあまりしません。

 

買ってみてレシピを調べてみると、『素焼き』にしたり『かき揚げ』にしたり、『みそ汁の具』としても良さそうな感じです。

ちょっと考えたんですが、初めて食べるので、素材そのものの味を楽しんでみようと思い、素焼きにすることにしました。

 

レシピはこんな感じ

外の皮をむきます

マコモダケ

 

 

ガス火で焼きます

マコモダケ

 

事前に塩を振るとか、下味をつけるとか、何もしない素焼きです。

焼いてからカットしまして、醤油につけて食べてみました。

 

マコモダケ

 

素材の味は、あまり濃くありませんが、歯触りが良いんです。

初めて体験する歯ざわりを例えるなら、山芋と筍を足したような感じでしょうかね。

サクサクとした歯触りを楽しみながら噛んでいると、少し甘みを感じてきます。

 

素焼きの他、かき揚げやみそ汁などに入れる人も多いようなので、今度は、みそ汁で食べてみようかと思っています。

 

以上
東大阪の理容室
オーパス21の前田でした

顔そり時の泡

 

コメント