スポンサーリンク

プランターでレタスとわさび菜 鉢でネギを育てる2020の秋

サニーレタスとねぎの苗

秋といえば食欲の秋。

とはいえ、年齢を考えると食べすぎるのは良くないことは分かっています。

 

例えば焼肉を食べに行ったとしましょう。

焼肉屋さんにしょっちゅう行くことはないので、できれば肉・肉・肉と立て続けに肉を食べたいところですが、体のことを考えて野菜も食べるようにしています。

年齢のこともありますし、家でも野菜を摂るように気を付けていまして、この秋はプランターで野菜を育ててみようと思い、ホームセンターで苗を買ってきました。

 

プランターで育てるとなると、大量に作ることはできません。

なので、チョコチョコと収穫して食べられるものが良いと考え、サニーレタスと分葱の苗を買ってきて、プランターに植えました。

 

サニーレタスとねぎの苗

 

大きくなったものから少しずつ食べることで、数か月は収穫したてのものを食べることが出来る。

そう考えていました。

 

しかしですね…

 

数日したころ、サニーレタスの元気がなくなってきました。

もともと、このプランターにはマーガレットを植えていたのですが、夏の猛暑に負けてしまったのかです。

その土を再利用しているため、土が合わなかったのかな?

そんなことを考えながら観察を続けているうち、下の写真のようになってしまったのです。

 

サニーレタス

 

ヨボヨボな姿になってしまいました。。。

こりゃダメだなと思い、新たに『わさび菜』の苗を買ってきて、処分しようとした時でした。

何とか姿を残している一枚の葉を、広げてみた所、なんと芋虫がいたのです。

こんな姿になったのは、土が合わなかったんじゃなく、芋虫が食べつくしていたのでした。

 

芋虫ごとサニーレタスを処分しようと思ったのですが、なんか、かわいそうに思えてきまして、成虫になるまで、そのままにしておこうと決め、ネギを抜いて鉢に植え替えました。

 

 

そして、買ってきたわさび菜をプランターに植えました。

 

 

この写真ょ撮ってから5日ほど経った今、なんと、サニーレタスが復活の兆しを見せています。

 

サニーレタス復活

 

あの時、処分しないでよかったと思っているのです。

 

以上
東大阪のヘアーサロン
オーパス21の前田でした

前田 maeda

 

 

 

 

コメント