スポンサーリンク

首の負担を軽減する「ジェルクッション」を使用したシャンプーボウルを導入しています

 

おかげさまで改装が無事終わり、新しい店で仕事をさせてもらっています。

今日は今回の改装で、店の特徴として注目してほしい所を紹介してみます。

 

 

注目してほしいところ!

それはシャンプーボウルと呼ばれるシャンプー設備です。

 

 

改装前は強化プラスチック製のものを使用していました↓

 

 

この設備は老朽化により数か所割れていました(^▽^;)…

 

プラスチックなので経年劣化により柔軟性がなくなってしまい、掃除をするためにスポンジで洗っていたらバキッと音がして割れてしまったのです。

 

 

この経験があったので、今回は耐久性に優れた陶器に変更しようと考えていました。

 

改装前に、あちこちに下見に行き、確認してきたのがこのようなものです↓

 

 

このタイプのシャンプーボウルを理美容室で見た方は多いと思います。

 

当初はこれでイイと思っていました。

 

でも、その後いくつかのシャンプーボウルを見て回るうち、これはイイな、というものに出会ったのです。

それがこのシャンプー設備↓

 

 

上の写真は、当店に設置したものです。

見た目が違うことに気づいてもらえるでしょうか?

何やら黒いものがついています。

 

この部分ね↓

 

 

実はこの黒い部分は、ゲルクッションなんです。

ワタシはここが気に入った。

 

 

頭の重さはバスケットボールと同じくらいだと言われています。

 

シャンプー時、その頭を首で支えるのですから、少なからず負担があります。

その負担を軽減するために、首に当たる部分に、分厚いゲルクッションを取り付けてあるのです。

 

 

足腰に問題を持つ方が多いですが、同じように首や肩に問題を持つ方も多くて、そんな方の負担が少しでも軽減できるようにと考え、この設備を導入しました。

 

そうなんです。

首や肩に不安を持つ方が楽にシャンプーを受けてもらえるようにと導入したのです。

 

 

ところが、首に不安はないだろうという方にとっても、楽にシャンプーしてもらえるようで、導入初日からお客さんから「これは楽やね」と喜んでもらったのです♪

 

嬉しかったの何のって♪

導入して良かったと思ったのでした。

ではまた♪

 

コメント