スポンサーリンク

髪を立たせる・流す。こんなスプレーの使い方

これまで何度か書きましたが、
ワタシたちプロには当たり前のことであっても、
お客さまにとったら未知の事。

言い換えると

業界の常識は
他業界の非常識

今日はそんなことの一つ
スプレーの使い方について書いてみます。

 

毎日のセットで、

髪を立たせたい

後ろに流したい

 

こんな希望を持つ方はとっても多い。

こういった希望を持つ方の多くは
自然に乾かしただけでは
希望のスタイルにならない場合がほとんどです。

流れを出したい場合はパーマや
アイロンパーマで対応できる場合がありますが、
立たすとなると、チト難しい…

 

そんな時、身近にあるスタイリング剤の
スプレーが便利なのです!

スプレーってスタイルを決めた後に、
固めるだけのものではありません!

ちょっとしたコツを覚えたら
とっても使いやすいのです。

では使い方を写真にて。

最初は立たせたい場合。
モデルはこちらのメンズ↓

スプレーの使い方

 

スプレーをクシに吹きかけます
(ブラシでもOK)↓

クシにスプレーをシュー

そのクシを、髪を立たせたい部分の根元付近。
地肌に近い部分に入れてから、スーッと引き抜きます↓

立たせたい所にクシを通す

↓ ↓ ↓

立たせたい所にクシを通す

するとどうでしょう。

髪が立っています↓

仕上がり

 

最初に立たせてからスプレーするよりも、
簡単だと思います。

ビフォーアフター

 

次に、サイドの髪を後ろや横に流したい場合。

モデルは彼女↓

モデルさん

 

立たせたい場合と同じく
スプレーをクシなどにシュっとひと吹きします。

その櫛を、流したい部分に通します↓

スプレーしたクシを通してしばらく固定

 

これくらいの長さになると、
スッと通すだけでは流れないので
クシを途中で止めてスプレーが
乾くのを待ちます。

すると、流した方向に髪が流れて固定されます↓

後ろに流れる

 

使い方はこれだけ。

いたって簡単なのですが、
知らない人もけっこう多いようです。

とまぁ、ワタシたち理美容師は、
今さら伝えなくても、
みなに知っていると思いこんでいますが、
先日、二人のお客様に紹介したところ、
目からウロコ状態で喜んでいただいたのです。

これからも、こんなことを伝えていきます。

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP
TEL 06-6781-6459

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『8月の定休日のお知らせ』
4(月)
11(月)
18(月)・19(火)・20(水)・21(木)
25(月)

 

大阪府東大阪市の近鉄奈良線とJRおおさか東線の河内永和駅から徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

 

営業時間
AM9:00~PM7:00

 

『2018年7月の定休日のお知らせ』
30(月)

 

『2018年8月の定休日のお知らせ』
6(月)
13(月)・14(火)
20(月)・21(火)・22(水)・23(木)
27(月)

 

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

 

〒577-0055
大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

 

セットヘアースタイル
スポンサーリンク



店長をフォローする
東大阪の永和駅から徒歩8分のヘアーサロン オーパス21のブログ

コメント