スポンサーリンク

チキンラーメンを鍋で作る時は1分煮込むだけでいいのだと知った定休日の夜

ドーモ
オーパス21の前田です。

 

今日は定休日。

朝からあれやこれやと動き回り、帰宅したのは遅くなっておりました。

 

少々疲れてもいたので、食事を作るのが面倒になり、今夜は即席ラーメンにしよう!

と決め、作りにかかりました。

 

2種類あった即席ラーメンのうち、チョイスしたのは『チキンラーメン』。

ワタシはたいて、チキンラーメンであっても鍋で作ります。

何年もそうなのです。

 

なのに…

 

今日初めて知ったことがありました。

 

チキンラーメンって、カップ麺のように作るときは3分なんです。

これは、修行先の寮で食べていたときから体に染みついたもの。

 

お湯を沸かし、麺を入れた丼にお湯を注ぎ入れて3分待つ。

そしてアツアツのラーメンをハフハフ言いながら食べたのです。

 

若いころに体に染みついたものは、一生忘れないらしく、このことも、同じくです。

染みついたのは、チキンラーメンは3分待つのだ。ということ。

 

そんなことで、鍋で作る時も、3分茹でるのだと、何の疑いも持っていなかった。

 

ところが今日。

鍋で作るときはたった1分でイイと知ったのでありました。

 

チキンラーメン

 

 

1分ですよ。

たった1分

 

そんな短時間で麺がほぐれるのか?

という疑問を持ったので試してみたのです。

 

スポンサーリンク

 

まずはお湯を沸かしてチキンラーメンを投入!

 

06_26b

 

 

入れるとすぐにスープが染み出してきます。

 

このままだと、片面だけが水分に触れることになるので、お箸でひっくり返して麺をほぐす。

約30秒経過↓

 

06_26c

 

ちょっとバラけてきたけど、1分では無理なんじゃないの?

と思われました。

 

でも、残り10秒ほどになったとき、一気に面がほぐれてきた。

おっ!

と思って火を止めて写真をパチリ↓

 

06_26d

 

お~

出来た!

 

たった1分でも出来るのだと知りました。

1分で作ったチキンラーメンは、少しアルデンテでありました。

 

夕ご飯に、こんな実験っぽいことをするなんて思いもしなかった定休日の夜でありました。

 

ではまた♪

 

コメント