スポンサーリンク

一才桜の新芽を切ったあと根が伸びてきた

一才桜新芽か脇芽

これまで、このブログで何度か紹介している一切桜の盆栽に、新芽? 脇芽? が出てきました。

夏を迎える7月、元気な緑の葉を元気に広げています。

 

 

盆栽なので、表と裏がありまして、いつも表しか見ていないため、気づかなかったのですが、ある時、ふと裏側に視線がいったとき、新緑のような若い緑色があったのです。

それが下の写真です。

 

一才桜新芽か脇芽

 

新しい芽が苔を通り抜けて出ています。

良く見ると、一切桜ではなく、その台木から出ているように見えます。

苔をめくってみましょう。

 

一才桜新芽か脇芽

 

やっぱり、台木から出ているようです。

この一才桜は、台となる桜(だと思います)に一才桜を接ぎ木しています。

その台木から新芽が出てきたようなのです。

 

このまま育てようかと思ったものの、小さな鉢に植えているので、この新芽に栄養を取られると、来年の花に影響が出るかもしれません。

植物に詳しいお客さんに話を聞いても、こっちに栄養を取られるのはよくないでしょうと聞いたので、切ることにしました。

 

一才桜新芽か脇芽

 

切ったこの枝。

切ってから、この新芽も育てられるのではないか?

そう思い、とりあえず、鉢に植えました。

 

一才桜新芽か脇芽

 

しかし、これじゃ、枯れてしまうかも?

と思い、この後水差しに変えました。

 

一才桜の脇芽

これから一ヶ月と少し

なんと、根が出てきたのです。

一才桜の脇芽

 

もう少し根が伸びたら、鉢植えにしてみるつもりです。

以上、東大阪の理容室、オーパス21の前田でした。

 

コメント