スポンサーリンク

穏やかな時間を過ごせた 寅さんの街 柴又 草だんごはあんこが好みです

寅さんの街 柴又

先週のことになりますが、急用が出来て千葉県に行ってきました。

 

日曜日の仕事が終わってから、同行する子供を迎えに行ったのが、日付が変わる直前。

結局、出発できたのは午前0時30分。

 

予定では22時の出発だったので、大幅な遅れとなりました。。。

普段、ずっと屋内で仕事をしているのが影響しているのか、出かけるのは好きなのです。

 

高速道路を使うとなると、サービスエリアに立ち寄りながらのんびり行くのが楽しみ。

なんですが…

出発時間が遅くなったことで、そんな余裕がなくなってしまいました。

 

 

出かけたのは10月7日(日)の深夜。正確には10月8日(月)になってからでした。

みなさんご存知でしょうかね。

NEXCO西日本グループの黒丸PA以西のサービスエリアでは、毎月第一日曜日は土産物が2割引きになるんです。

 

このこともあり、午後10時の出発であれば、この恩恵にあずかれると思っておりました。

でも、出発が月曜日になってからになってしまったので、この楽しみが飛んでしまいました。

 

なので、楽しみを

『富士山』を見ること!

に変更

視点を変えると、長旅も楽しくなるものです。

 

 

新東名高速道路では、一部分で試験的に最高速度が「110km」になっていると聞いていました。

その分だけ早く到着出来るわけですが、我が家の車は軽自動車…

必死のパッチで走らないとついていけません。

 

でも、最近の軽自動車は実によく走ります。

ターボ車を買ってよかったとつくづく思いましたね。

 

 

新東名を抜け、東名高速に入ってすぐのところにある足柄SAでは、過去に奇麗な富士山を何度か見ていました。

 

その時の様子がこんな感じ↓

足柄サービスエリアで見る富士山

 

 

夜が明けてちょっと寒く感じるほどの気温の中、足柄サービスエリアに到着。

 

ここに至るまでに予想は出来ていたものの、残念ながら、富士山は雲に隠れたままでした。。。

 

足柄サービスエリアで見えない富士山

 

目的地に到着してから、少し仮眠したあと、用事を済ませるために動き回りました。

 

用事がおおかた終わったのが午後2時。

案外早く終わり、日没までの時間が出来ました。

 

そんなことで、一度行ってみたかった「寅さんの街 柴又」へ行ってきたのです。

 

葛飾柴又

 

柴又と言えば寅さん

寅さんと言えば柴又

そんなことが、ワタシの中には刷り込まれています。

 

まずは日蓮宗のお寺「柴又帝釈天」にお参りです。

 

柴又帝釈天

 

境内に入ってみると、映画で感じていたよりもずいぶんこじんまりしたお寺でした。

 

柴又帝釈天

 

 

柴又帝釈天

 

 

お参りを済ませたら、参道にあるお店を見て回ります。

 

柴又帝釈天参道

 

柴又帝釈天参道

 

この参道で行ってみたいのは、やはりココ

柴又帝釈天参道のとらや

 

男はつらいよの1作から4作目までの映画の撮影で、実際に使われたお店『とらや』です。

ベタながらも、やはりこに行かないと、柴又に行った気になりません。

 

ここで食べるのは草だんご

柴又帝釈天参道のとらやの草団子

 

土日祝日限定の『焼き草だんご』も食べてみました。

柴又帝釈天参道のとらやの草団子

 

ワタシはあんこの草だんごが好み^^

 

三連休最後の祝日だったせいか、そんなに混雑しておらず、程よい賑わいの中、参道を歩くことが出来ました。

 

 

立ち寄った駄菓子屋にあったピンボールマシンに熱くなったり

 

柴又帝釈天参道店にあったピンボールマシン

 

寅さんとさくらの銅像を見たり

寅さんとさくらの銅像

 

駐車場にむかう道中の景色に目を止めたり

 

 

矢切の渡しを眺めたり

 

 

お寺に比例して、門前町も想像していたように大きなものではありませんでした。

でも、このサイズ感がとても心地よく、京都の人気寺院に行った時のような人の多さに疲れる感覚もありませんでした。

 

前夜、寝ずに車を運転したきたのに、疲れを感じなかったのは、街が持っている穏やかな空気のせいだろうと感じた祝日の午後でした。

 

柴又帝釈天

 

 

以上

東大阪の理容室

オーパス21の店長 前田でした

 

 

コメント