スポンサーリンク

Windows10でEXCEL2010が起動するのにすぐ落ちる時の解決方法

Excel KB4461627 アンインストール

 

2019年の初の困ったな、と思ったことが起きました。

それは、パソコンのこと。

 

表計算のエクセルを起動しようとしたところ、立ち上がったあと、1秒か2秒経つと閉じてしまうのです。

 

PCの再起動

エクセルのアップデート

エクセルの修復

tempファイルの削除

レジストリの掃除

 

色々とやってみたけど、まったく変わらず。。。

 

特に急ぐ用事ではなかったので、一晩寝てから、また解決策を考えよう。

そう思い、今日になりました。

 

パソコンで行き詰まった時、一晩寝た翌朝、思考がスッキリしているときに考え直すと、思いつかなかった解決方法が頭に浮かぶことがあるのです。

 

今回思いついた解決方法は、前日まで思いつかなかった検索語句でした。

 

その結果、判明したのは、『KB4461627』という、2019年に変わる、新元号に向けたWindowsの自動更新でアップデートされたことが原因だったのです。

 

それを削除すると、問題なく起動するようになりました。

 

同じトラブルに見舞われている方がいるかもしれないので、以下に、その手順を書いておきます。

 

スポンサーリンク

 

Windowsのスタートボタン

設定(歯車のアイコン)

更新とセキュリティ

Windows Update

更新の履歴を表示する

更新プログラムをアンインストールする

出てきた一覧から「KB4461627」をアンインストールする

 

Excel KB4461627 アンインストール

 

 

手順は単純ですが、この解決方法を知るまでに二日かかったという訳です^^

 

忘備録として、忘れないうちに書き残しておくことにしました。

 

 

以下、参考にさせてもらったサイトです。

 

2019 年 1 月 2 日、Excel 2010 の更新プログラム (KB4461627)
2019 年 1 月 2 日、Excel 2010 の更新プログラム (KB4461627)

 

KB4461627のWindows Update後にExcelが動作を停止する/フリーズする不具合について(2019年1月6日更新/Microsoftからの案内を追記)

 

以上、東大阪の理容室 オーパス21の店長前田でした。

 

コメント