スポンサーリンク

YAMAHA L-5 というギターが店にあります

 

店の壁にはアコースティックギターが
かかっています↓

YAMAHA L-5

 

このギターは「YAMAHA L-5」というモデルで、
購入してから35年ほどになります。

高校2年生の冬休みにアルバイトをした
お金のすべてを使って購入したもの。

当時、このYAMAHA Lシリーズは分かりやすい
価格設定をしていて、このL-5は5万円。

L-8は8万円というように数字がそのまま
販売価格になっていました。

5万という金額は、当時のワタシにとっては
かなりの大金。

それがゆえ、何軒もの楽器店を巡り
目の詰まり方や色合いなどを見て回って
決めた大切なギターなのです。

ネットで「YAMAHA L-5」で検索すると
いろんな情報が出ていますが、
ブログなどで書かれている情報には
ワタシのように高校生の頃にバイトの
お金で買った。

というようなものがいくつかありました(笑)

なぜこんなブログを書いたのか?

と申しますと

たまになんですが、このギターを目にした人が、
ギターのことを尋ねに来られるんです。

このギターは色が濃くてビンテージに
見えるようで、それが来られる理由のようです。

ということで説明しますが、ビンテージと
呼ばれるほどの高級機ではありません。。。

調べてみると、このYAMAHA L-5は
前期・後期などと分類されていて
ワタシが購入した1979年がその境界線にあり
このギターは後期の初年度に作られた
ようなのです。

今でもオークションで取引されているのをみると
高級機ではないものの、質の良さが評価され、
まだ人気があるのだと思います。

YAMAHA L-5

 

このギターね。

繊細とは言えないものの、よく鳴るんです。

あの頃高級機を触ってみたくて楽器屋さんに行き
あれこれ触っている中で、マーチンっのハズレの
ものよりも、断然このギターのほうが鳴ったのを
覚えています。

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線とJRおおさか東線の
河内永和駅から徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP
TEL 06-6781-6459

お店の地図はコチラ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『6月の定休日のお知らせ』
定休日が変更になり24日(火)は
休ませていただきます
16(月)・17(火)
23(月)・24(火)
30(月)

『7月の定休日のお知らせ』
7(月)
14(月)・15(火)
21(月)・22(火)
28(月)

コメント