スポンサーリンク

2021年の夏休みはずっと雨 そしてガス工事

イオンシネマ

本日、2021年8月19日まで当店は夏休みをいただきました。

長期連休は年に2度しかない貴重な時間。

例年であれば、遠出していたのですが、昨年に続きコロナの影響で遠出はしないことに決め、近場に写真でも撮りに行こうと考えていました。

 

しかし…

 

ずっと雨。

ほんとにずっと雨。

しかも、ザーザー降りの雨が降り続くため、写真を撮りにいくことは叶いませんでした。

 

ならば、店で雑用をしようと思い、朝から準備していると、なんと、無店の前の道路でまたもやガス管の取り換え工事が始まったのです。

アスファルトをめくって土を掘り、地中に埋まっているガス管を新しいものに取り換える工事でして、車を通行止めにして行う規模の工事です。

 

ガス工事

 

工事の大きな騒音が気になるし、店の前に停まっているトラックがずっとエンジンをかけたままなのも気になる。

また、そのトラックの排ガスが店の中に入ってきて臭いし、集中して作業ができる状況ではありませんでした。

実はこのガス工事、2021/9/17まで続くのです。。。

店の前の道路が通行止めになる日があるので、ご注意ください。

ただ、自転車や徒歩で店に来られることは可能なので、よろしくお願いいたします。

 

そんなこんなで、散々な夏休みが終わろうとする夏休み最終日、何か楽しいことを一つでもしたいと思い、映画を見に行くことにしたのです。

何を見るかは映画館に行ってから決めようと思い、まったく下調べせずに、四条畷のイオンシネマに向かいました。

 

イオンシネマ

 

上映される時間やタイトルを見てみると、到着した10分後に始まるのが「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」でした。

これは、映画館で見ると迫力があるだろうと思い、チケットを買うことに。

すると、うれしいことに55歳以上の人は、1100円で映画を見られることを知りました。

考えてみると、5~6年映画館に足を運んでいないかも?

そう思い、考えてみると、ジャッキーチェンが「自らスタントをこなすのは、これが最後」と謳ったライジング・ドラゴン以来かもと思い、調べてみると、なんと2012年…

たぶん、ここまで空いてるとは思わないのですが、記憶に残っていません^^

 

そんなことで、お得に見られた「ワイルドスピード」は、映画館で見るのに最高の映画で、面白い作品でした。

主演のヴィン・ディーゼルは、ワタシの中では「TAXi」の印象が強く、車を運転するシーンでは、「TAXi」と「ワイルドスピード」がゴッチャになる感覚がありましたが、無茶を可能にする映画ならではの面白さがありました。

「そんなことありえへん」と思うシーンが多々あるので、細かいことを気にする人には向かないと思いますが、ワタシはとっても楽しめました。

 

そんなこんなで2021年の夏休みは今日で終了で、明日8/20から営業再開となります。

来年は気兼ねなく遊びに行ける世界になっていることを祈ります。

 

以上
東大阪のヘアーサロン
オーパス21の前田でした

 

コメント